<   2018年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今年はうまいもん旅♪

サッカーワールドカップ
例によってにわかに沸き立っている。
日本代表には若手の活躍に期待しているが、
楽しみにしていたアルゼンチン、やばいやん。
番狂わせの試合結果は、何が起きるかわからないサッカーと
言うスポーツの面白さでもあるが、なんだかなあ…



f0250403_09461100.jpeg



で今年も恒例の「美魔女の旅」に出発!
行き先は神戸周辺と淡路島
食の宝庫淡路島では鱧を食す予定だ。
楽しみ〜

詳細はまた帰宅後アップ予定。
よろしければご覧あれ。


[PR]
by marucox0326 | 2018-06-22 09:27 | お出かけ | Comments(20)

ワイハだよ!全員集合!!最後はウェディング・ラプソディ♪

ハワイ滞在一週間の最終日は次男の結婚式。



f0250403_15152385.jpg


アラモアナショッピングセンターに行くのは結局取りやめ
朝からビーチをお散歩したり、



f0250403_15183703.jpg


アサイーボウルを食べたり


f0250403_15201328.jpg

2年前にリニューアルしたインターナショナルマーケットで
ちょこっとお買い物したりして過ごした。


f0250403_15291698.jpg


そしてお昼過ぎには、お嫁ちゃまのご家族とmarucox家族を送迎してくれる車が到着。
我々一同を乗せて一路コオリナビーチへ。



f0250403_17400967.jpg


コオリナビーチはワイキキから高速道路で約一時間の高級リゾート地。
しかし夕方のラッシュにぶつかり、到着時間は30分ほどオーバー。

今日の主役も同時に到着。



f0250403_15390515.jpg



コオリナビーチは美しい海岸線に沿って4つのラグーンがあり、
「LPGAロッテ選手権」が毎年開催されるゴルフクラブ、
ミッキーやミニーに会えるアウラニ・ディズニーをはじめ
4つの高級ホテル、3つのチャペルがあり、嵐のコンサートが行われた事でも有名。
年間色々なイベントもあるらしく、プライベートビーチもあり、
ショッピングやレストランも充実、一度は滞在したい素敵なリゾートエリア。



f0250403_15432975.jpg


新郎新婦は別室へ、そして家族はこの待合室で説明を受ける。



f0250403_16064795.jpg


スタッフは皆さん、日系か日本人の方たち。



f0250403_16271284.jpg


式が執り行われた後は、映画スターのごとく新郎新婦の撮影が続く。




f0250403_16105865.jpg


うちのお嫁ちゃんは二人とも美人さん。孫のT君は風船がお気に入り。


f0250403_16132336.jpg


ただしビーチでヘリウムの詰まったコイツを手放してしまおうもんなら
海岸警備隊が即座にやってくる。
環境保護が厳しいので、そこだけは厳重注意されている私達。


f0250403_16180264.jpg


撮影クルーはビデオカメラマンもあわせ三人、女性のアシスタントが二人
あっちこっちに移動しては、ああしてこうしてのポージング、
私達も時々撮ってもらったりしたが、とにかく何百枚撮ったんだか・・・・。


f0250403_16212543.jpg


ささ、ここからはツッコミ入れつつご覧あれ。


f0250403_16351607.jpg


撮影隊の皆さん、乗せるのがお上手。


f0250403_16253292.jpg


もちろん周りは「我関せず」・・・・・


沢山の人達が思い思いに楽しんでいたのだが
中には一緒にポーズしてくれたりする人も。
ハワイの皆さん、ファンキーでノリが良くってあくまでcheerful!

そしてとにかく美しい青い海。



f0250403_17051184.jpg


こちらすっかり「We're all alone」♬
この二人、ボズ・スキャッグスなんて知らないんだろうなあ・・・・。
(ちなみにリタ・クーリッジ版の邦題「みんなひとりぼっち」は文法的にも誤訳)

でも一方ではリアルな世界が。



f0250403_16332003.jpg


「T君、おっしこかい?」
「うううん、僕も遊びたい」



f0250403_16373946.jpg

「しゃあねーなあ」



f0250403_16424693.jpg


「とうっりゃ!」


f0250403_16420385.jpg


「おうっらっ!」


f0250403_16392136.jpg


「パパ・・・・・」


f0250403_16460359.jpg


サンセットをバックに。
相も変わらずなりきる二人。

イヤイヤ。。。。
リアルな世界もこの瞬間を逃しはしないヨ。



f0250403_16474924.jpg


おお~~ビューティホー♪
ええ感じやん~~(ワタクシ撮影、自画自賛)


f0250403_16531518.jpg


Wow!!。  
完敗っす・・・・。
手離しバージョン(T君ママ撮影、さすが!)


f0250403_16512010.jpg


なあんておチャラケているうちにとっぷりと日も暮れて・・・・

黄金色に染まる海と空に向かって小さく呟く
しあわせな思い出をありがとう。



f0250403_17345458.jpg


さて
marucox家のおチビさんだった次男のウェディングで
ハワイの旅、これにて幕を下ろす。長々とお付き合いサンキュ♪



おまけ。


f0250403_10432040.jpg



















[PR]
by marucox0326 | 2018-06-13 18:08 | お出かけ | Comments(24)

ワイハだよ!全員集合!! #6

ワイキキ2日目
宿泊しているホテルはシェラトンプリンセスカイウラニ。

部屋の窓から見える景色。
ビーチ沿いに建つ瀟洒な建物は、今回の主役である次男夫婦が泊っている
ハワイで一番古いホテル「モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート・スパ」



f0250403_15595995.jpg


ワイキキでウェディングを希望するカップルに人気の素敵なホテルで
ウェディングドレスとタキシード姿の二人の撮影が、
この周辺で行われているところにも出会った。
私達夫婦も次男たちの部屋を見せてもらったり、ここで朝食を食べたりもしたが
日本人客も多く、ロビーやレストランは沢山の人で賑わっていた。



f0250403_10455587.jpg


でも私はこっちがいいなあ。
「ハレクラニ・ホテル」
ということで、せっかくなのでお写真だけでも。


f0250403_10465778.jpg


人も少なく落ち着いた感じ。
売店でグッズを少し購入する。



f0250403_12212517.jpg


いつか泊まりたい。


f0250403_10484285.jpg


で、今朝の朝食はこんなの↓
フルーツにはどこに行ってもありつけるのが嬉しい。


f0250403_10504575.jpg

さて
J〇Lパック専用バスに乗り込んで、今日は「ダウンタウン」に向かう。
しかしどうも他のお客さん(もちろんオールジャパニーズ)の大半は
オプションのツアー客みたいで。



f0250403_10590928.jpg


ここはハワイの「出雲大社」

停車するとほとんどの人がおりて見学に。
彼らが戻ってくるまで20分くらい待たされる我々とあと一組。

その後「ダウンタウン」で降車したのは私達だけ。

多分他の人達は、カメハメハ大王の像が立つ場所まで行くのだろう。
私達も後で徒歩で回る予定だ。

チャイナタウンに隣接する「ダウンタウン」はこんな場所↓。


f0250403_11010648.jpg


建物の雰囲気はいい感じ。



f0250403_11035968.jpg


そしてお洒落なお店やレストランが合間に点在している。



f0250403_11103951.jpg


通りで二人のお巡りさんが、犬を連れた黒人のホームレスに職務質問していた。
ホームレス氏、しきりに知らないと繰り返している。
かと思えば、何事かを叫びながら歩くおばあさんに出会ったり。

異国の地で観光名所を巡るのもいいが、たとえちょっとダーティな部分でさえ
人が暮らす息遣いを感じたりするのが好きだ。
このあたりガイドブックにも載っているので(夜は出歩かない方がいいが)
昼間は大丈夫。



f0250403_12110338.jpg


時間があるので、チャイナタウンにも行ってみる。
ここはさすがに白人はいなくて、ディープな雰囲気。


f0250403_11094231.jpg


再び元の通りへ。


f0250403_11101541.jpg


そんなにショップが沢山ある訳ではないし


f0250403_11142975.jpg


チェックしていたお店もまだ開店前だった。

f0250403_11033701.jpg


ここ↓もまだ鍵がかかっていたのだが、気づいた美人のお姉さんがすぐ開けてくれて


f0250403_11152004.jpg


なかなか素敵なお店。
後で調べたらオーストラリアから移ってきた母娘が経営している
インテリア雑貨などを置くお店と紹介されていた。
この日対応してくれたのはきっと娘さんの方だ。

午年のツレは「馬」に関するものを見つけると反応する。
でもその古びた馬蹄に値札は付いていなかった。

「これ売り物ですか?」
「もちろん」

20$くらいだったか・・・・・
それがこれ。



f0250403_12475627.jpg


まだ壁に飾るか、置物としてどこかに置くか迷っているところ


f0250403_12484308.jpg


そしてお店の彼女、清算を済ませてレシートを出そうとするが
「PCが動かないわ。ゴメンナサイ。・・・・・
 ランチの予定は?この辺には素敵なお店があるんですよ」
てなことを話しながら、
「やっぱり動かない・・・・」とパソコンに四苦八苦。

「あとでメールを送りますがそれでいいですか?」
「はい、値段だけメモさせてください。」

でもランチのお店は、ここから徒歩圏内のイオラニ宮殿近くと決めていたので


f0250403_12065590.jpg


その後入ったお目当てのショップでも欲しいものがなく
イオラニ宮殿方面の海側に向かって歩き出す。



f0250403_11115766.jpg

その間のエリアはちょっとしたビジネス街になっていて、
ビルが立ち並ぶ都会的な雰囲気。


f0250403_12273994.jpg

見つけたおにぎりやさん。
これより前に、スーパーで冷えて固くなったスパムおにぎりを
購入して難儀した我々は、リベンジしたくて店内へ。

f0250403_12375885.jpg


どれも美味しそう。
お茶とか少量の日本のブランド米も売っていた。


f0250403_11130125.jpg


ここワイキキでは随分スーパーやローソンなどのコンビニのお世話になった。
冷凍のスパムおにぎりの失敗は一度だけ、どこもちゃんと美味しかった。


f0250403_11150084.jpg

やがて、通りを挟んでイオラニ宮殿やカメハメハ大王像の建つ、
ハワイ州最高裁判所であるアリイオラニ・ハレが目の前に見えてきた。


f0250403_12031339.jpg


f0250403_11352187.jpg




f0250403_12090314.jpg



f0250403_12054537.jpg


周辺は広くて気持ちのいい公園になっている。


f0250403_12512026.jpg



f0250403_12495844.jpg


こちらがカメハメハ像


f0250403_12463474.jpg

その歴史について詳しくはこちらで↓





f0250403_12413130.jpg


金ぴかの大王様にサヨナラして、さてそろそろランチ。
場所は通りを隔てたここに↓


f0250403_12543876.jpg

中に入ると

f0250403_12555282.jpg


すぐに席に通されてよかった。


f0250403_12553115.jpg


オーダーしたのは、おにぎりを食べた後だったので。ロコモコとサラダ。
ツレはもちろん何かしらアルコールを飲んでいたけどビールだったかな。
写ってないが、私はアイスティーをいただいハズ。


f0250403_12572490.jpg


実はここは


f0250403_12592660.jpg


併設されたこちらのカフェはカジュアルながらいい雰囲気。
お料理もおいしかった。


f0250403_13010270.jpg

中庭もある。


f0250403_13051818.jpg



この日も結局街歩きが殆どでよく歩いた。

その間、子供たちからそれぞれオアフ島入りした旨のメールが届いていた。
今夜は長男ファミリーと夕食を共にする予定になっている。

夕方ワイキキに戻り、目星をつけていた品物を買いに
通りを歩いていたらばったり次男に遭遇。
彼らも着いてそうそう、明日のウェディングの打ち合わせで
ずっとバタバタしていたらしい。

そして最終日は午後2時からのセレモニーと食事会がある。
場所はワイキキから車で一時間ほど行った高級リゾート地、コオリナビーチだ。

さて貧乏性の我々、午後までの時間も有効活用したい。

午前中、アラモアナショッピングセンターに行こうか、
それとも時間かかりそうだからやめて近場を散策しようか・・・・
う~~ん、決めらんない・・・・・どーしよー













































[PR]
by marucox0326 | 2018-06-08 22:34 | お出かけ | Comments(16)

ワイハだよ!全員集合!! #5

さて、ハワイも5日目。
ここからはオアフ島はワイキキのホテルに滞在し、
2日間の観光、そして最終日は次男のウェディングセレモニーへと続く。
もう少しお付き合い願いたし・・・・。



f0250403_18243451.jpg



ワイキキのホテルに落ち着いたのは午後4時ごろ。
今回パックツアーなので、まずはJ〇Lカウンターで日本語対応のチェックイン。
その際色々説明を受ける。市内観光にはツアー会社のバスが使えるし、
買い物しても免税の手続きが不要だったり、行くだけで小菓子がもらえたり。
さすがJ〇L!至れり尽くせり。さらにはこうすれば安心だとか
心得のようなものも説明が続くのを、有難く辛抱強く右から左へ聞き流す~
いやちゃんと耳を傾けてましたとも。

お部屋に入って旅装を解いたら、途端に疲れがでてきた。
ちょこっとお昼寝したいところだが、6時にタンタラス山の頂上で
日没を見るというオプショナルツアーを申し込んだので
寝過ごしてはいけない。
さらにお腹も空いてきたので、重い足を引きずり出かける。




f0250403_10093467.jpg


疲れ気味の体も街に繰り出せば、少し元気になってくる。
二度目とはいえ30年以上も前のこと、キョロキョロとあたりを見回しながら
歩くとやたら日本人が目に付く。飛び交う日本語、ヤッパリ目立つ関西弁(笑)
そして時々ハングル語etc・・・・。



f0250403_10143989.jpg


買い物した戦利品の紙袋を手にする若い女性。
カップルやファミリー、お年寄りもちらほら・・・・って自分たちもやん。
でも日本の繁華街と違い「ながら携帯」の歩行者はいない。
ハワイは交通規制が厳しく、携帯を見ながら歩くと即罰金だ。
横断歩道以外の場所を斜め横断などもってのほか。




f0250403_18382814.jpg


適当に入った地下街で、ツレのリクエストで食べたラーメン。
久しぶりに温かい汁物は美味しかったが、お腹いっぱいになった。
どの店も日本語表記に日本語対応で気楽だが、
逆に日系人で英語しかしゃべれない店員さんやウェイターもいるし、
空港からホテルに送ってくれた車の運転手さんは、
現地の言葉しかしゃべられない様子だったので、
一時間ずっと沈黙のドライブだった^^;




f0250403_10273457.jpg



陽気で親切な日系のハワイアンのおばさんの運転でやってきたのは、
タンタラス山頂上。遠くに見えるのがダイヤモンドヘッド。




f0250403_10525550.jpg


だんだんと暮れ始めた空の下、家々に明かりがともり始め



f0250403_10504763.jpg


やがてピンクの薄絹を纏ったように空が変化していく。




f0250403_10491441.jpg


さらにサーモンピンクというかオレンジ色に・・・・。
幻想的な空の色の変化に目を見張る。

私達以外にも色々な国の人が見物して盛んにカメラを向けている。




f0250403_10481292.jpg


沈みゆく太陽・・・これぞ自然の贈り物



f0250403_10443515.jpg

街の明かりが~とてもキレイね♪


f0250403_10425819.jpg


ワイキキの一日目はこうして暮れていった。


明日はバスに乗り、チャイナタウンのすぐそばダウンタウンへ。
まだまだまだ続く~~






























[PR]
by marucox0326 | 2018-06-06 19:03 | お出かけ | Comments(6)

ミスマッチも時にはステキ♪

最近のフツーのコンビニには
レジ横で「葉巻」が売られてるのをご存じ?
もちろん日本のコンビニで。



f0250403_11014439.jpg


価格は1本100円から200円前後でバラ売りになっている。

煙草を買っている人は昔ほど見なくなったけど
コンビニで「シガー」を買う人ってどんな人かしらん。
ガムやカップ麺と一緒に、メイドインハバナのドライシガーも
無造作にビニール袋に入れて持ち帰る・・・・・う~ん、シュール。

コンビニと葉巻・・・・・意外性もさることながら
なんだか不思議な感じがしてしまうのは私の頭が固いのか・・・・

いつしか思い込みや固定観念に縛られている自分に
苦笑いしながらふと思い出した。

世の中には、奇妙な組み合わせが思いがけず美しい余韻を残して
心を打つことがあるということを。



f0250403_22004975.jpg


「五線譜のラブレター」(2004年 アメリカ)
これは、ケビン・クライン主演、アシュレイ・ジャド共演の
作曲家コール・ポーターの伝記映画である。

当時まだ、ジャズはほんの入り口程度の知識しかなかった私。
もちろん今も詳しいわけではないのだが、ヴォーカルを習い始めだったこともあり
この映画をきっかけにして私はポーターの作品が大好きになった。
そして、ジャズシンガー界の大御所、エラ・フィッツジェラルドの歌唱に魅せられ
彼女のCDを買い漁り、そこから名だたるビッグバンドの名演奏、
さらにはモダンジャズプレイヤーのインスツルメント作品へと
興味が広がっていったのだった。

誰しも聞いたことがあるC・ポーターの名曲の数々。
Begin The Beguine
Night And Day
You’d Be So Nice To Come Home To
Love For Sale
Anything Goes
So In Love・・・・・・・・
自分でもレパートリーに入れて歌ったりしたものだが
私が何枚か持っているエラ姉さんのアルバムの中でも
コール・ポーターの曲ばかりを歌った、名盤の誉れ高い
「Ella Fitzgerald Sings The Cole Porter Songbook」。

エラ姉さんの、失礼ながら見かけに似合わぬ
繊細でいて深く響きのある歌声に、何度も繰り返し聴いたものだ。

その中の一曲「Miss Otis Regrets」
甘美なメロディと美しく滑らかなエラ姉さんの歌唱が
うっとりと夢のような気分にいざなってくれた大好きなナンバー。
でもその歌詞の意味を知った時の軽い衝撃。

メロディだけならまさかこんなことを歌っているとは思えないはず・・・・



f0250403_11022722.jpg

「Miss Otis Regrets」

Miss Otis regrets she's unable to lunch today, madam
オーティス嬢は残念なことに今日のランチには伺えません。マダム。
Miss Otis regrets she's unable to lunch today
オーティス様は残念ながら今日のランチには伺えません。
She is sorry to be delayed, but last evening down in Lovers Lane, she strayed, madam
彼女は(お伝えするのが)遅れたことを申し訳ないと。
でも昨夜、「恋人の道」で彼とはぐれてしまわれたそうなのです、マダム
Miss Otis regrets she's unable to lunch today
オーティス様は残念なことにランチには伺えません。
When she woke up and found that her dream of love was gone, madam
彼女は目覚めた時、もう愛の夢は消えてしまったことを知ったのです、マダム
She ran to the man who had led her so far astray
彼女は心を惑わせたその男のもとへ走り
And from under her velvet gown, she drew a gun and shot her lover down, madam
そしてビロードのガウンの下から銃を抜き、愛する彼を撃ってしまったのです、マダム。
Miss Otis regrets she's unable to lunch today
オーティス嬢は残念なことに今日のランチには伺えません。
When the mob came and got her and dragged her from the jail, madam
暴徒たちがやってきて、刑務所から彼女を引きずり出し
They strung her up on that willow across the way
彼らは道の反対側にある柳に彼女を吊るしあげてしまいました。
And the moment before she died, she lifted up her lovely head and cried, madam
死ぬ前の一瞬、彼女はその愛らしい顔を起こして叫んだそうです、マダム
Miss Otis regrets she's unable to lunch today
オーティス様は残念なことに今日のランチには伺えません。










余談ながら・・・・

「五線譜のラブレター」はミュージカル的な要素も含みつつ
忠実にその人となりを描いていて、音楽も映像も素晴らしかった記憶がある。
C・ポーターを演じるのはケビン・クライン、彼は自らピアノを弾き歌い、
それまでのコミカルな役どころとは違った面を見せ、
その妻を演じたアシュレイ・ジャドは、今にして思えば
あのようなハリウッド的美人女優は、今いないなあと思わせる程輝くように美しかった。

コール・ポーターという人はイエール大やハーバード大にも籍を置いた
才人にしてお金持ちのお坊ちゃん育ち・・・・後半生は足の切断などの不幸にも見舞われるが
その音楽への才能の素晴らしさは、色々なサイトなどで詳しいのでそちらをどうぞ・・・・。




f0250403_12163830.jpg












[PR]
by marucox0326 | 2018-06-05 18:01 | sing!sing!sing! | Comments(2)

ワイハだよ!全員集合!! #4

今日でこの景色も見納め・・・・。


f0250403_17041350.jpg



早朝にホテルをチェックアウト。
パイヤに向かったのは午前8時ごろだったか・・・・
今日は目的地に着くまで朝ごはんはお預け。



f0250403_14500155.jpg

50分くらいで到着。
ここはパーキングの入り口なんだけど
朝からウクレレをつま弾いて歌う陽気なオジサン。



f0250403_15280208.jpg


車を降りて、早速腹ごなしに向かう。
ハワイに来たのに、パンケーキもアサイーボウルもマサラダもまだ食べていない。



f0250403_15092501.jpg


あらかじめネットで探しておいたこちらに。



f0250403_15074054.jpg

カジュアルな店内。
若いイケメンと可愛いお姉さんたちがお店を切り盛り。



f0250403_15114334.jpg


でも実は、この先2軒目も同じ店名の系列カフェで
ネットで見たのはそっちだったことが入店後に判明。
ちょこっと覗いてきたけど、そちらは落ち着いた感じの素敵カフェだった。



f0250403_15133472.jpg


こちらのお店も可愛かったんだけど、ちょっと海の家っぽい感じ?
オーダーしたのはツナとハムのパンケーキ
なんだか厚焼き玉子みたいなのが出てきた。

私のドリンクはレモネードだったと思う。



f0250403_15171380.jpg


なかなかおいしかった。お腹も空いてたし^^



f0250403_15182756.jpg

でもお昼過ぎのフライトなのでそうそうゆっくりもしてられない。
そそくさと店を出て町歩き。



f0250403_15200074.jpg


この小さな町もとてもゆったりと時間が流れていて




f0250403_15215479.jpg


下手なお写真だけど、サインボードは外せない。




f0250403_15211289.jpg


車はやたら多い。でも歩いている人は少ない。
日本人らしき人にも会わず・・・・・




f0250403_15232199.jpg


可愛いお店もちらほら。



f0250403_15325774.jpg


入店はするけどお財布のひもは固く「Just looking」

いくつになってもレースやふんわりしたブラウス好き。
困ったもんだ。
↓飾ってあるピンクのブラウスにfaded jeansの組み合わせ
イイ感じだった。




f0250403_15252447.jpg


そろそろ空港へ向かおう。




f0250403_15340895.jpg


ああしかし・・・・・ここでまたもやトラブルが。

まずレンタカーを返すために向かったのはレンタカーオフィス。
だがナビが導いて着いたのは空港のレンタカーバスの停留所。
ここでは返却出来ない。

空港にはレンタカーを手配する会社がいくつかあり
空港と、車を借りるオフィスは離れているため、各社のピストンバスが運行していて
お客を乗せてその間を運んでくれるのだが、その空港側の停留所に着いてしまったのである。
停留所といっても広く設けたロータリーになっていて、私達は取り合えず隅っこに停車。
だが、レンタカーバス会社専用の場所であるため、女性の係の人に
一般車両はすぐ出ていくように言われてしまう。
しかし我々は自分たちのレンタカー会社のバスが、お客を下ろしているのを見つけて
終わるのを待っていたので、ハイハイといいつつ居座り(ほんの数分ョ)
新たにお客を乗せたそのバスが発進すると、その後ろに付いて走行
無事オフィスに着くことができたのだった。ツレの機転にグッジョブ!!
それにしても、ん~まったく!ナビの奴!!

ま・搭乗便は国内線なので、フライト時間の一時間前に着きゃあいいかと思いつつ
余裕をもってパクアを出て正解だった。

そしていよいよオアフ島はワイキキへ・・・・。

続きはCMのあとで。
イヤイヤ森永卓郎じゃああるまいし。
(このギャグわかる人は日曜の朝から経済通・・・・)


f0250403_19163115.jpg
いつもながらひっぱるよ~~ん。
また良かったら覗いてね♪























[PR]
by marucox0326 | 2018-06-04 19:04 | お出かけ | Comments(8)

ワイハだよ!全員集合!! #3

ア~サ~!



f0250403_12220083.jpg


別にこの子がそういった訳じゃないけど
気持ちの良い目覚めで、テラスに出たら居たのだった。

綺麗な小鳥さん。


f0250403_12270822.jpg


今回の旅はJ〇Lパック。いつも海外は外資系航空会社ばかりで
鶴のマークの航空会社の国際線はなんと初めての利用。
パックツアーも久しぶりで色々安心、空港に出向かえはあるし
困ったことがあれば日本語対応専用デスクもある。

さて、三日目のマウイ島
今日も朝食は昨夜ホテルの売店で買っておいたもので済ませ、いざ出発!
まずはイアオ渓谷に向かう。
ツレの運転もすっかり慣れて快適なドライブ。
オプショナルツアーもあるけど、やっぱり自由気ままにあちこち行けるのがいい。



f0250403_12442603.jpg


暫くは海岸線をひた走る。



f0250403_12454460.jpg


5月末のハワイはお天気は曇りがち、朝夕はやや涼しいし
ショップやレストランは恐ろしくエアコンが効いている。
今回も(初夏でも海外に行くといつも寒い)結構長袖を着用すること多し。



f0250403_12525743.jpg


民家もポツポツと・・・。



f0250403_12534092.jpg


途中から徐々に内陸部に入っていくと



f0250403_12571911.jpg


こんな交差点や


f0250403_12575760.jpg

街中の風景に出会う。

そしてこのあたりから山道に入っていく。
くねくねと登ること20分くらい?



f0250403_12594459.jpg

到着。


f0250403_13014539.jpg


結構な数の観光客で車も多かったけど無事駐車。



f0250403_13041939.jpg

山に囲まれた狭い土地に住む日本人にはなじみのある景色だけど
だだっ広いどこまでも地平線が続くような大地に住んでいる
アメリカ人なんかには珍しいのかなあ。



f0250403_18382768.jpg


それでも見上げると、
岩が突き出ていたりして日本の山とは感じが違う。



f0250403_13092162.jpg


ここで私たちは初めて日本人グループと出会い言葉を交わした。

彼らは年齢も様々だし、旅行客の様だがそれぞれが車で来たという。
お写真を撮り合ったり情報交換もして、彼らはガイド付きだったので
ちゃっかりスピリチュアルな体験もさせてもらって楽しかった。



f0250403_13061398.jpg


その中の一人、親切な若い可愛らしい女の子が(多分現地ガイドの日本人)
これからどこにいくのか聞いてきたので、キヘイかパイアに行こうかと思っているというと

「いいですね、もし時間があればキヘイに行く途中にマカワオに寄ってみてください。
 特に何もないけど小さなお家とかお店があって可愛いい町なんですョ
 そして 良かったら「ステーキハウス」というお店で、ランチされるといいですよ。
 そこのビーフは平飼いの牛を使っていて、もうすんごく美味しいんです!」



f0250403_13083286.jpg


実は。。。。。
車だし、そうそう外食ばかりもと思って、その日の昼食もホテルの売店で
サンドイッチやいなり寿司、フルーツなどあれこれ買ってきていた。

でも彼女が、ここのステーキを食べたら他では食べられないくらい美味しいんですっ!!
などと力説するからには(そんなに肉好きではないワタシだが)
たとえ彼女がその店の腕利きの客引きであったとしても
もはや行かないわけにはいかなかろう。
それにここはアメリカ、一度はステーキを食べなくちゃ。
てかサ・・・・ビーフloveのツレはすっかりその気。



f0250403_18404068.jpg


で、ナビを設定し、無事マカワオに到着。


f0250403_13394625.jpg


ガーン!!定休日・・・・・。

よくあるのョ私達、旅先ではこういうことが。

まあ、買ったものが無駄にならなくてよかったけど。
結局お昼は予定通り、車内で済ます。




f0250403_14081719.jpg


でも彼女の話に嘘はなく



f0250403_13535149.jpg


とっても可愛らしい町だった。



f0250403_13460066.jpg


この赤い道、間にはめ込まれたブリックが効いている。
深い緑の外壁、白いドアや窓枠。とても目を引いた。

何故だか浮かんだメロディ
「So goodbye yellow brick road
Where the dogs of society howl・・・・♪」
初めて買ったエルトン・ジョン、擦り切れるほど聴いた。
あのクリーム色の素敵なジャケットイラストとは全然違うのに。



f0250403_14093635.jpg




f0250403_13480019.jpg


アンティークショップもあったり



f0250403_14115339.jpg



後からわかったのだが
有名なドーナツ屋さんもあるらしい。・・・・。




f0250403_13453656.jpg


「Altitude」・・・・高度、海抜とか標高とか?
洋服とか売ってるけど。
サーフショップだったかな・・・・。




f0250403_14132125.jpg

図書館も


f0250403_14153045.jpg


一人の女性が返却ボックスに本を入れていた。
仕組みはどこも同じだね。



f0250403_10465974.jpg


さてここから「キヘイ」の町へ向かったのだが
なんか変・・・・・ついに確信をもってナビが言う。

「お疲れ様です。到着しました。」

は?!ここ道路の交差点の真ん中やん。
ツレが取り合えず右折し、入ったのはアウトレットモール。

一応パーキングに入って見物するが、
今回既にツレのゴルフウェアとかキャップとかサンダルとか
アウトレットで購入済みだ。このあとワイキキも控えてるしとっとと退散。

今日はツイてない。

海岸線に向かえば町に行けるのだろうが、今日はここまで。

明日はホノルルに戻る日だ。
でもフライトまでの時間つぶしにパイアの町に寄ろう。
カフルイ空港と15分くらい離れているだけだし、早めにホテルをチェックアウトすれば
パンケーキの朝ごはんぐらい食べられるかも。ということで、サンセット前にホテルに帰還。




f0250403_11093036.jpg

Wow!
ディナーはこんなの。
見ているだけで胸焼けが・・・・。
メインの付け合わせに選んだマッシュポテトが多すぎるう。




f0250403_11113883.jpg


パンは普通。
ツレはビールにワインに・・・・



f0250403_11133640.jpg


サラダと海老のカクテル。
大きくて車海老っポイのでshrimpというよりprawn?
味が濃くて美味しかった。


f0250403_11221348.jpg


鴨トリオがすぐそばまで。
でもこれ以上中までは入ってこないおりこうさん。



f0250403_11235218.jpg


この右側から2番目のテーブルに案内してくれた。
(食事後に撮影)



f0250403_11261391.jpg


マウイ島最後の夜。




f0250403_11271613.jpg



つづく・・・・・・。

































































[PR]
by marucox0326 | 2018-06-02 18:00 | お出かけ | Comments(10)

ワイハだよ!全員集合!! #2

広がるブルースカイ・・・。



f0250403_14333257.jpg



5月のハワイはカッと照り付ける強烈な日差しはなく
日中は暑いが木陰に入れば涼しく
何と言っても湿気がないのが嬉しい。

朝食はホテルの売店で買ったサンドイッチやフルーツで済ませ
車に乗り込んだら、いざ!ラハイナへ。

ホテルのあるカアナパリから、海岸線を走ること10分くらいだろうか。
大きなアウトレットモールがある駐車場に車を停め、町へと繰り出す。






f0250403_21273416.jpg



古くはハワイ王国の首都として捕鯨で栄えた港町ラハイナ。
その後捕鯨は衰退し、今は町全体が国家歴史登録財に指定されている
マウイ島最大の観光スポット。

↑はメインストリートの入り口当たり。
右手には「ババ・ガンプ」の看板が見えるのがお分かりだろうか。
メインストリートにはギャラリーやサーフショップ、洋服や雑貨
お土産品店が並ぶが、道沿いはずらりと駐車の車があってお写真が撮りにくい。

ギャラリーではもちろん絵画やポスターも売られているけれど
私が惹かれたのは古い地図を売っていたお店。
比較的新しいものからアンティークなものまで、額装されていない小さいものでも
私がいいなと思ったのは45$から100$くらいして、まだ来て2日目だしと見送った。
ちょっと後悔・・・・。



f0250403_14355130.jpg


海沿いの小さな町はすぐにビーチに出られる。


f0250403_22070392.jpg



泳いでる人達、サーフィンに興じる人もいたけど
寒くないのかな。
まだ5月の終わりのハワイはトップシーズンではない。



f0250403_14353145.jpg



無類の建築部材好きの看板フェチ・・・・・・。




f0250403_14370417.jpg




のんびりくつろぐハワイアン




f0250403_14414584.jpg


モデル気取りのオカシなジャパニーズ



f0250403_14423439.jpg


「アビーロード」マウイバージョン^^
(5人やし、身なりも性別もバラバラやし、かなり無理あるけど)


f0250403_14435283.jpg



こちらがハワイ最大級のバニヤンツリー。



f0250403_14444311.jpg



「どうなってるのかしらんね、この根元。」
「きっと雷落ちたんやろな」
「ほんまに?!」

語らう二人・・・・・なわけないか^^;



f0250403_22243850.jpg



この奥に見えるのは、サンゴでできた要塞跡。



f0250403_14451714.jpg



結局、前述の「ババ・ガンプ・シュリンプ」で少し早めの夕食。
考えたら、お昼にかき氷とかアイスとかジュースとかしか
お腹に入れてなかった^^;

ここは東京や大阪にも店舗があるアメリカ発のカジュアルレストラン。
あの映画「フォレスト・ガンプ」をテーマにしているとか・・・・。
映画のラストはトム・ハンクス扮するフォレスト・ガンプが友人ババの遺志を継ぎ
エビ漁業で大成功を収めるのだが、もしその後にレストランを開いたなら・・・・・
という発想に基づいているらしい。

小エビのフライが有名、



f0250403_14465239.jpg


二人ともスイカジュース。
このグラスはプラスティック製。
底面にスイッチがあり押すと光る仕組みで、後でお土産に貰える。

シュリンプフライ、ビーフ100パーセントのハンバーガー
海老のパスタ(殆どツレのお腹に・・・・



f0250403_14473592.jpg



映画のポスターでおなじみのシーンを再現。

お店の前に置かれたこのベンチに座り
シューズに足を入れて記念撮影する白人の外人さん多数。

マウイでは殆どアジア人に会わなかったし、
ホテル以外日本語を話せる店員さんはいなかったが
それもまた異国情緒に浸れてよかった・・・・。




f0250403_14340898.jpg



次回はイオナ渓谷とマカオアへ・・・・
良かったらまた覗きに来てね♪


















[PR]
by marucox0326 | 2018-06-01 23:45 | お出かけ | Comments(6)

照る日もあれば曇る日も・・・。そんな日々の戯言です。


by marucox
プロフィールを見る
画像一覧