春の息吹

昨日随分雨が降ってくれたせいか
空も高くて気持ちがいい。
f0250403_14245093.jpg

我が家のミモザが満開。
f0250403_14304039.jpg

この時期、新しい土に植えかえた薔薇やクリスマスローズの鉢植えや
猫の額ほどの我が家の庭のそこここに、小さな命が顔を出してくれているのを見ると、
今年もちゃんと芽吹いてくれてありがとうという気持ちになる。
f0250403_14314222.jpg

そして今日は突風が吹いて、洗濯物が飛ばされていた。
春の嵐・・・・・・・・といえばヘルマン・ヘッセ。
読んでない・・・・・。「車輪の下」は読んだが。
家に会った古い文庫本
f0250403_15201352.jpg

160円と70円と200円。高橋健二訳。
値段に食いついてどうする。
こんなん読んでたのねってなんか若いころの自分を抱きしめたくなる。

高橋健二訳といえば、頭に浮かぶのがエーリッヒ・ケストナー。
「エーミールと探偵たち」は特に好きだった
ケストナーの描く子供の世界は、彼らの置かれている環境が少し
複雑であるにもかかわらず少しも教訓的でなく、ユーモアに
満ちていて、ある意味大人顔負けなところがあって魅力的なのだ。

随分大人になってから「点子ちゃんとアントン」を映画で見たが
すごく良かった。お家のインテリアとかも素敵だった。
f0250403_16435178.jpg

そして、少年少女を題材にした映画といえば
私が好きなのは、やはりヨーロッパ映画が多いのだが
子供たちがいきいきと描かれていて、
風景や暮らしが美しい映像で織りなされている作品たち。
ラッセ・ハルストレム監督の「やかまし村のこどもたち」とか「マイライフアズアドッグ」
イブ・ロベール監督の「マルセルの夏」など・・・・。
どれも静かな感動を覚える映画だと思う。
f0250403_14323858.jpg

ほら、アジサイもこんなに・・・・。
映画や読書もいいけれど
やっぱり春はお出掛かけ・・・かな?
[PR]
Commented by ゆり at 2013-03-15 14:33 x
ひかるのお庭素敵!
お手入れもさることながらセンスの良さがうかがえます。
ミモザ綺麗だね~
そちらはもう春ですね*
こちらはまだまだですが今日は晴れて暖かい1日です。
暖かい春が待ち遠しいです。
ひかる、こちらこそ仲良くしてね♪

友達は本当にありがたいです☆
Commented by marucox0326 at 2013-03-15 16:11
連投コメントありがとう!

部分的に撮っているからね。
前景はお見せできないわ~。
ミモザすごい大木になっちゃっててね。
電線にひっかかてるんよ~。
でもポカポカしてくると色々新しく
植えつけたりしたくなるね。

北国の春が来るころにはお楽しみ
が待ってるね~
会えるのを楽しみにしてますよ~。

いつもありがとう。
またいつでもきてね。
Commented by marucox0326 at 2013-03-15 16:13
ゆり様

全景の間違いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by marucox0326 | 2013-03-14 17:14 | 日々の出来事 | Comments(3)

照る日もあれば曇る日も・・・。そんな日々の戯言です。


by marucox
プロフィールを見る
画像一覧