人気ブログランキング |

読書のプロムナード

昨日は・・・・・
やっと洗濯を物干しに、お布団をベランダに干せた。

それでも抜けるような青空かというと、日が陰って危うくにわか雨?
と思う時間帯もあり、それにはおかまいなしに気温はぐんぐん上昇。

暑い中にも久々の青空に気分もスッキリ・・・・・・
ま・世の中万事そうもいかないが。

代わって今日はまたもや曇り空。
蒸し暑い一日の始まりだった。




f0250403_09273292.jpg


三日月型のパンの中身はポテトサラダ
その上にゆで卵をこんなふうに挟んだら、ちょっとイマイチなビジュアルになった。
この曲線のラインに、卵が外側に向かってはみ出した感じがきれいじゃない。

この角度からならまだましか・・・・と思ったが。


f0250403_01381088.jpg


アップにすると・・・・・
笑った口から歯が出ているみたい。

盛り付けのセンスとか、カッコよく食材を見せる工夫って
頭に描いた予想図と大きくずれて、こんなさもない一皿に関しても
仕上げて見たらどうもイケてない・・・・そういうことがよくある。

でも「お店で買ったみた~い💛」くらいは言われてみたいもんだ。

お店で買った>料理デキる素人が作った
この図式は未だ盤石の様だから。(笑)



f0250403_22083746.jpg



先日来、翻訳ものを読み漁っていた。
お付き合いのあるブロガーさんのお薦め本は、とても参考にしている私だが
特にこの方→★ のご紹介の本は、既読のものもあり、好きな傾向が似ていて
一方的に近しい存在としてお慕いしている次第^^

最近では、私の読書センサーがビビッと反応したのが
「ミッテランの帽子」と「ガーンジー島の読書会(上)(下)」
読後も心地よい余韻を引きずっていて、特に後者は再読している最中だった。
にもかかわらず、ちょっと他の読み物に寄り道をしてしまうってこと。
きまぐれな本読みにとってはしょっちゅうある。

長編は旅に似て、エッセイや短編は散歩道をそぞろ歩く感覚。

長い小説を読みながら、合い間に短く書かれたものを読んでみる。
そんな読書の仕方は私だけではあるまい。
それでも内容があまりに難解にして、道半ばを引き返すことも。
頁を行ったり来たり、時に小路に迷い込んでブラブラと・・・。

目的地を持たない散歩のように
読了しなくてもいい、そんな気安さもあるのがエッセイだ。



f0250403_01365407.jpg



「ぼくのピクニック」田村隆一著

かつて田村隆一の詩が好きだった。

エッセイは「ぼくの人生案内」を読んだくらいしかないと思っていたのだが
こんなのも読んでたんだと本棚の隅から取り出したまま、しばらくは放ってあった。

ところがこの日、パンを食べ終えて傍らに捨て置かれたこれを
何気にパラパラと拾い読みしていると、面白くて止まらなくなってしまった。



f0250403_22083746.jpg


10代後半から20代前半の若い頃の彼は、まさに太平洋戦争のさなかにいた。

1981年から1988年にかけて、そんな戦前から戦後にかけての出来事を振り返り
雑誌等に田村氏が書いたそれらの、中でも戦時中の話はとても興味深い。

徴兵検査のかなり丁寧な描写とか、お祖父さんに連れられて行った
白浜での女性体験など、下半身ネタも交えつつ
商業学校時代、一学年下にのちの鈴木清順監督がいたこと、学徒動員で
当時の彼の周囲の若者たちが次々いなくなって彼もそのひとりとなっていったこと。

当時の戦況のゆくえも書かれているのだが、徴兵された後の訓練の様子さえ
どこかひょうひょうとして、どんなに厳しい状況に置かれても、
人は日常を淡々とこなしていくものなのかと、当時の人々の心情を
一生懸命想像しながら読んだ。

戦後は、植草甚一宅を訪問した際のくだりや、早川書房での翻訳家としてのあれこれ
やっぱり、風貌と合わせて魅力的な人だったんだろうなと・・・・。




f0250403_09532404.jpg



余談ながら、中学生の時、テレビのリバイバル放送で
小津監督の「早春」を見て池部良に憧れた自分を思い出した。
彼もまた出兵して壮絶な戦争体験をしている。

「早春」はその後もう一度見ていて、彼の映画の中では一番好きな作品である。
「雪国」でも共演した岸恵子と彼は、とてもお似合いなのにと思ったものだ。
後年、彼女の著書を読み、やっぱり・・・・と思ったことも。

数ある池辺良氏のエッセイ。。。。
でも、私が読んだ本の題名はなんだったのか、ちょっと思い出せないでいる。











# by marucox0326 | 2019-07-25 16:17 | 日々の出来事 | Comments(20)

照る日もあれば曇る日も・・・。そんな日々の戯言です。


by marucox
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る