落ち着いて行きや~

ゆりあんレトリーバーちゃん、
可愛くて面白くて、ダンスもうまいし。
昨今、雨後の筍のごとく出てきた女芸人の中では
marucox一番の押し。

ニューヨーク旅については3分の2が過ぎたところだが
(え~~まだあんの~~というなかれ)ちょっと小休止。



こちら、次男のお嫁ちゃんからいただいた。

f0250403_21433192.jpg

京都の有名なお店。
緑寿庵清水さんの「金平糖」
わざわざ、出町柳店でしか手に入らないのを購入してきてくれた。
ありがた~く少しずつ口に運ぶと、広がる上品なお味。
すべて職人さんの手作り。

これは紫蘇梅味と抹茶味とイチゴだったかな?
次男が京都にいたころに買ったことはあるのだけれど
いつも行列をなしていた。今でもなのだろうか。



f0250403_21445771.jpg



でね、話はすっ跳ぶんだけど

わが家も数か月前、地震対策として
キッチンの食器棚の観音開きの扉に
フックをつけることになった。
え?!今頃?・・・・ってそう今頃。




f0250403_14533493.jpg


要は扉が開いて中の食器が飛び出さないようにするのが目的。
そして探しに行って見つけたのは、これ。
少々値が張るけれど、表からは見えないように扉の内側につけるタイプのもの。
振動を感知するとロックがかかる仕組みだ。


f0250403_14550789.jpg

で取り付けたところ
フムフム中々の優れもの。
なんといっても扉を閉めると見えないので体裁が良い。


f0250403_16002380.jpg


だがしかし、
これがね。開けるときに少しでも力を入れると開かないのヨ。
だからそおっと開ける・・・・

天ぷら鍋を火にかけたまま、ちょこっとお皿が必要な時も
扉に手をかけたらちょっと上に挙げ気味にして
優しくそおっと・・・・・・ね。

麵を湯掻いていて鍋からお湯が噴きこぼれそうになった時も
(まあそんなときに限って食器棚の扉を開ける必要に迫られる)
慌てず焦らず・・・・・ソフトタ~ッチ。



f0250403_15485764.jpg



だ・か・ら!!
そおっと開けてんのに、なんで開かないのヨっ!
イヤイヤ癇癪起こしたって仕様がない。

「落ち着いて行きや~」
ゆりあんちゃんの声も聞こえる。

一瞬の深呼吸ののち何度か試みるも・・・・完全拒否。



f0250403_15485764.jpg


ついに諦めてほかの用事に取り掛かる私。

「開いたで~」

振り返ると、そこには勝ち誇ったようににんまりと笑いながら
開いた扉を持って立つツレが・・・・。

「何、ポーズとってんのっ!」

ああ世の中はかくも不条理に満ちている。
敗北感に打ちひしがれる私。


「落ち着いて行きや~」




f0250403_15123398.jpg



かくして時は流れ
最近は随分私の言うことも聞くようになったけど。
一人、いや一組の扉、未だ「反抗期の」奴がいる。

おかげでここのところ、慌ただしい夕飯の支度の際は、
すべての扉が開けっ放し状態になっている。

今地震が来たら相当にやばい・・・・












[PR]
# by marucox0326 | 2017-06-13 16:09 | ひとりごと | Comments(6)

照る日もあれば曇る日も・・・。そんな日々の戯言です。


by marucox
プロフィールを見る
画像一覧