「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ガンバレ!私


ある時は


f0250403_18475633.jpg


ジャーンって感じで仕上げた「焼きうどん」

お野菜一杯、うどん玉半量で作った。
お正月太り改善メニューである。

焼きそばはソースだけれど、焼うどんはお醤油味がワタクシ流。
すこし味醂も加えて、とにかく強火でジャーンなのだ。
キャベツと豚肉だけじゃなく、玉ねぎ、ピーマン、ニンジン、シイタケ、シメジも投入。

そういえば、「スラムダンク」の中で
赤木春子ちゃんが桜木花道に焼うどんを作ってあげてたなあ・・・
なんてことを思い出しながら、ゆっくりといただく。





f0250403_18481027.jpg


もちろん、拡張した胃袋が
「こんだけ~?」と泣くからといって
食後のミカン、クッキー、冷蔵庫の残り物あれこれエトセトラは禁物。



してまたある時は




f0250403_18482576.jpg



これは鶏のささみではござらんことよ。

お出汁に練りゴマを溶き、そこへ鯛のお刺身と小松菜を
絡めてご飯にのっけ、ゴマを振ったプチどんぶり。





f0250403_18484287.jpg



実はこれ、小鉢に盛っているので小ぶりもいいとこ。
しかしながらゴゥジィヤ~スにも鯛のお刺身である。
その贅沢感が、かならずや主婦の一人ランチに満足感を与えてくれるはず・・・・
と思ったんだけどねぇ。

残念ながら、量的満足感を凌駕してくれることはなかったよ。




いつまで耐えられるかしら・・・・。





[PR]
by marucox0326 | 2015-01-26 19:23 | おいしいもの | Comments(10)

祈り

胡蝶蘭の芽が大きく膨らみだした。
咲いてくれるだろうか。


f0250403_18413493.jpg


その人が大好きになったのは「バーレスク」を見たせいだ。
その人とは歌姫クリスティーナ・アギレラ。
生い立ちも複雑だし、私生活も色々あり、
おまけにとんでもなく太ったり痩せたり忙しい。
でもこの映画での彼女は若さと魅力にあふれている。
ラテン系にありがちな美貌というより、可愛くてスタイルも良く
何よりその歌唱力。
繊細にもダイナミックにも声をコントロールし歌いあげる。
そしてその後の彼女はまさにストーリーを地で行く勢いでスターに駆け上った。





f0250403_18434066.jpg


サッカーアジアカップ、残念な結果に終わった。
錦越君は踏ん張った。

そして一方では
今の日本は重苦しい空気に包まれている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



シンプルなメロディと歌詞が胸に突き刺さる。
一度聞いたら、心を掴まれてしまう曲だ。
アギレラが惚れ込んで、ジョイントしたらヒットしたという
「セイサムシング」(今回はあえてオリジナルバージョンを貼っている)
フィギュアスケートのファンの方なら、村上大介選手のエキシビジョンでも
使用されているので、お聞き覚えかもしれない。

[Say something.
I’m giving up on you]

「何か言って・・・。
あなたを諦めそうなの」


歌っている内容は
ラブソングとも大切な人への切なる叫びともとれる。













底知れぬ憎悪が
小さな羽虫の大群となって舞い上がり
この空を黒く覆っていくような恐怖と虚しさを感じる。

一刻も早い邦人2名の方の解放を切に祈ってやまない。























[PR]
by marucox0326 | 2015-01-24 21:08 | sing!sing!sing! | Comments(6)

しあわせってなんだっけ♪

ポン酢しょ~うゆのあるうちさ🎵
キッ⚪︎ーマン、キッ⚪︎ーマン
ってちゃうしっ・・・・。




f0250403_17260560.jpg



義父の四十九日を近親者だけで済ませ
夕飯前に長男と寄ったカフェ。
彼がオーダーしたのはカフェラテ。





f0250403_17270085.jpg



私はこんなの・・・。




f0250403_17280145.jpg






夕食は、家族だけで別の場所で済ませたのだけど
こちらにも・・・・。





f0250403_17290770.jpg




食後のデザートだけのつもりが
ピザとムール貝とワインと・・・・
運転する必要がないとなると
男性どもはやっぱり飲むんだなあこれが。







f0250403_17592384.jpg



前にも来たことがあるツレは
夕食場所の本命はここを考えていたらしい。

石窯で焼いたピザは美味しかったが、
若い夫婦の子供が走り回っていた。







f0250403_17282176.jpg





私たち家族は、それぞれ離れた場所に住んではいるが
こうして年に数回集い、楽しく笑いあうことができる。
さて神様は私の人生に
あと何度このような時を与えてくださるのだろうか。






f0250403_18423272.jpg




在り来たりの日常の幸福を噛みしめて過ごす年齢になった。
ポン酢醤油で鍋を囲む・・・それも確かに幸せの断片だよなあ。










[PR]
by marucox0326 | 2015-01-24 19:07 | お出かけ | Comments(4)

New year’s holiday in Tokyo♪#2


f0250403_15284514.jpg



2日目の朝食はこちらで。
このメニューの看板を見て即決!





f0250403_15285967.jpg


↓私が選んだパンケーキとサーモンのアボガデッシュ。
パンケーキの表面がカリっとしていて美味しかった。



f0250403_15295679.jpg


ツレアイはハンバーガー




f0250403_15302479.jpg



次男はチーズとハムのホットサンド。
「朝から重てえわ、違うのにすればよかった・・・」
などと、ええ若いもんがいうことかね。

どれもにも付くたっぷりのコーヒーが嬉しかった。




f0250403_15303725.jpg


おしゃれな店内は外人さんも多く
ウェディングパーティもできるみたい。
この日はあったモーニングメニューだが
冬季はお休みらしい。(hp参照)



f0250403_15293399.jpg


その後向かった千葉の長男宅では
お嫁ちゃまが、心づくしのお昼を作ってもてなしてくれ、
おかげで私たちも、和やかにリラックスした時間を持つことが出来た。

結婚してもうすぐ2年。
「家らしくなったね」と私。
そこここに置かれた可愛い置物や写真。
前に尋ねたころよりも、衣食住が営まれている温かさを感じる。

よく気がついて明るく優しいお嫁ちゃまは、ハウスキーパーとしての役割はもちろん、
息子のことも十分よくやってくれているのが見てとれて、親としては一安心である。
そして彼は当たり前のように食器をテーブルに並べたり、キッチンに入って手伝っていた。
その光景を微笑ましく眺めながら、
遥か昔の我々二人の新婚時代を思い起こそうとしたけれど
なんだか靄がかかったように思い出せず、止めた。

長男は大学入学から9年近くの一人暮らしを経て結婚した。
そのせいか、家事をやることには抵抗がなさそうだし、
聞けば、出張の際の準備なども自分でやるようだ。

「そんなん、あたりまえだよ」

ツレアイも関白ぶるタイプではないけれど
さらに
平成のムコ殿はその上をいく、協力的なパートナーのようだ。
なかなか感心である。









[PR]
by marucox0326 | 2015-01-20 16:08 | お出かけ | Comments(4)

New year’s holiday in Tokyo♪#1


怒涛の年末年始が終わると、義父の四十九日で2週目の週末も帰省しており
そんなこんなで、またもやしばらくぶりの更新と成ってしまった。

実母の家で元旦のお祝いを済ませたあと
その準備と後片付けで、少々疲れた体を引きずりつつ
新大阪から新幹線に乗り、一路東京へ。

元旦の夜6時
東京駅には、いったいあんさんらどっからきはったん?!
というくらいの老若男女がわんさかと・・・・。
(あんたらもやん、はいさようで)
察するに
新幹線+宿泊の超割安チケットで、1/1~3までの東京2泊3日を
敢行しているのは我々親子3人以外にも相当数いるにちがいなかろう・・・・
と思われる。
(いや違うでショ、はい違いマス)



f0250403_16155742.jpg

少し前に「ぴったしカンカン」で、富士真奈美と吉行和子が
安住アナと食べていた「ハヤシライス」が食べたくてこちらで夕食を摂った。
とはいえやはり元旦なので、開いているところは限られている
てなわけでどこもかしこもなが~い行列。
(お弁当売り場なんて、争奪戦状態)
当然我々も列に並び、「富士さんが店長お薦めのほうがおいしいっていってたから」
と迷わずそちらをオーダーする。


f0250403_16305340.jpg



お見苦しいお写真でゴメンアソバセ。

柔らかなビーフが沢山入って満足感はあるのだが
手前のトマトのサラダがビネガーであえてあるにもかかわらず
黒っぽいルウはかなり酸味が勝っていて、ちょっと味の変化がほしいところ。
マスカルポーネチーズのトッピングが、多少の妙味を狙っているようだが
いまひとつ、嵌ってない感じ・・・・・。
「違いのわからない男」であるツレですら
「ハヤシライスってこんな味やった?」と遠慮がちにつぶやく。
しかしクラシカルな内装の店内、サービスもよく
往時の食堂列車を偲ぶお写真が沢山飾ってあって
一度は訪れてみる価値はあるかもしれない。




f0250403_15491626.jpg



そして一夜明け
2日は、宿泊先のホテルのすぐそばにある
ここ虎ノ門ヒルズを通りながら地下鉄の駅へと向かう。





f0250403_16052005.jpg




こちらの商業施設の営業は3日の11:30から。





f0250403_15501710.jpg




中には入れなかったが。





f0250403_15495209.jpg





ここの広くて吹き抜けになった、気持ちよさげなカフェでお茶したかったなあ・・・。






f0250403_15510100.jpg



名古屋にもカーシェアリングはあるけれど
バイクシェアリングは、見かけたことはまだない。
さすが東京。
そりゃあ、Parisのヴェリブのほうがおしゃれな自転車だけど。
いまは彼の地も大変な状況にあるが、今後どう収束に向かうのだろうか・・・・。






f0250403_15503918.jpg


車も人もきれいさっぱりいない。
思いっきり車道を歩きたくなる気分♪
でも・・・・・・・・。



f0250403_15535656.jpg




よい子はちゃんと歩道をwalking.




[PR]
by marucox0326 | 2015-01-18 18:13 | お出かけ | Comments(14)

気持ち新たに!


新しい歯ブラシをおろす。
新しい下着をおろす。
新しいお箸をおろす。

新しいダイアリー手帳に
新しいボールペンで、
予定ではなく、
ささやかな誓いを
ひっそりと書いてみる。


正直、
気持ちを真っ白に....
とまではいかないが
せめてそんなことで、
前を見据え、
新しい一年の始まりを、
おずおずと踏み出そう。



f0250403_21003478.jpg





こちらは大阪はお初天神。
喪中なので、お参りは控えた。

年末から実家に帰省していたが、
元旦の親戚の集まりを終え、
慌ただしく新大阪から東へ。
今、東京は虎ノ門近くに宿泊。
ここを拠点に長男宅訪問他
あれこれ予定をこなし、3日に帰宅予定である。

皆様、今年もよろしくお付き合い下さいマセ。

スマホから投稿。

[PR]
by marucox0326 | 2015-01-01 20:49 | ごあいさつ | Comments(14)

照る日もあれば曇る日も・・・。そんな日々の戯言です。


by marucox
プロフィールを見る
画像一覧