<   2013年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

本日、ダブルヘッダーでございます。

午前中UPして、今また第2弾。
今日は連休前の出血大サービス!


名古屋駅JR高島屋まで、銀行の用事のついでにお買いもの。
靴を見に行ったんだけれど、結局ウィンドウショッピングに終わり、
ペックでパンを買って帰った。
最近イタリアづいてる?
一人でも入りやすく、軽食もあるのでよく利用するペック。
f0250403_19512645.jpg

私は炭水化物大好き子。
白いご飯もパンも好き。
お漬物と白いご飯でお茶漬けさらさら~とか
バゲットをお昼に軽く焼いてバターやジャムをつけて済ませることも。
f0250403_19551983.jpg

今回はオリーブオイルたっぷりのフォカッチャとミルクパン、ポモドーロという
トマト味のパンと、生ハムのバニーニはツレアイに。

な~んか全体に黄色い画像で失敗したお写真・・・・。

名古屋駅にクラブハリエのバームクーヘンや、クリスピードーナッツが出来た時
、クリームパンの八天堂が出来た時もえらく並んでたな~。
今はそうでもない。私も東京や大阪で並んで買ったけど、
未だに時々買うのはバームクーヘンだけ。

ここが最後尾ですと書いたプラカード?持ってる人を見るたび
日本って平和だなぁ~と思う。

今日再度見に来てくださってありがとう~♪
[PR]
by marucox0326 | 2013-04-26 20:15 | おいしいもの | Comments(7)

いよいよ黄金週間♪

今朝のヤフーニュースで,ピープル誌が選ぶ
「世界で一番美しい女性」にグイゥネス・パルトローが選ばれたとある。
ふ~ん彼女がねえなんて思っていたら、結構同じ意見の人がいるようだ。
まあこういうのって選ぶ基準が容姿の美しさそのものに集中している
わけではなさそうだからいいんだけど。
ブラッド・ピットと恋仲だった時は、美しい人は自分にあるものは求めないのね
なんて思ったものだ。その前の彼女はジュリエット・ルイス、グイゥネスのあとは
ジェニファー・アニストン、そしてアンジェリーナ・ジョリー
アンジーとの関係は今のところ良好のようだが、
彼の女性の趣味はあんまりいいとは思えないのは私だけか・・・・。
それぞれのファンの方、聞き流してね。
f0250403_839995.jpg

グイゥネスといえば、オスカーを取った「恋に落ちたシェイクスピア」。
実はこの受賞もちょっと首を傾げた私だが、
映画自体は着想の妙もあり、とても面白かった。
当初、ウィノナ・ライダーにオファーがあったのを、グイゥネスが私やりた~い
と言って彼女がヒロインに決定したとか、何かで見た。
こういうアピールはハリウッドでは珍しくないだろうし、その結果成功したのだから
彼女を批判するわけではない。
でも個人的にはウィノナ・ライダーのほうを見たかった。
最近では「ブラックスワン」で(見ていないが)久しぶりにスクリーンに登場した
ウィノナ・ライダー。
色々あったけど変わらず美しいらしくて嬉しい。見ていないので・・・・。
私怖いのダメなのです。



さて
明日からGW。
お天気に恵まれるといいけど。
私もお出掛けがあるので、更新はどうなるかわかりませんが
皆さまよいホリデイを・・・・・。
[PR]
by marucox0326 | 2013-04-26 09:22 | ひとりごと | Comments(0)

カンカンそして甘い誘惑

この前の寒の戻りでなぜか
さらに花粉症が悪化した。
今年は軽いわ~なんて思ってたのに。

鼻が詰まると歌がうまく歌えない。
いつも以上にね。
23日のレッスンでは一時的に
鼻詰まりがおさまったが(緊張するとひっこむ)
こうなると声っていかに鼻から空気をぬかしているか思い知る。

でこれはなんでしょう?
f0250403_12541036.jpg

ただの缶。
寒の戻りでかんつながり~
これまた強引にもってきたネ、もうここまで来ると何でもアリ。
ひらにご容赦あれ。
f0250403_12575485.jpg

ツレアイは仕事で中国にもよく行っていたので、
ウーロン茶やジャスミン茶、お花みたいにお湯を注ぐと開くやつ
など買ってきてくれたものだ。
高いウーロン茶は綺麗な淡い黄金色でおいしい。
f0250403_1255341.jpg

小さめのこれはジャスミン茶が入っていた。
中身がなくなった今はのど飴を入れている。
f0250403_12564668.jpg

こちらは紅茶缶と同じ大きさ。
ウーロン茶が入っていた。
今は紅茶のティーバッグ入れになっている。
f0250403_12592488.jpg

底がサビサビ。
f0250403_1345049.jpg

ほら比べると大きさが違うでしょ。



ここのところ、いつもはちょこっとの在宅での仕事が
どっと来てバタバタしていたのがようやく落ち着いてきた。

ちょっと一息入れたいときにはやっぱり甘いもの。

濃い珈琲と一粒のチョコ。
ほっとする。
一粒で二度おいしいと味わうべきなのだが
ひとつで終らない・・・。
あともうひとつだけの悲しいくりかえし。
気がつけば・・・・・・・・そこにあるのは
やっちまったなーというプチ自己嫌悪。
f0250403_1372499.jpg

金色の包みでお行儀よく立っているのは
チョコレートボンボン。
形からして洋ナシのリキュールが入っているみたい。
かなり甘かったからウィスキーではないことは確か。

緑色のほうはお義母さんから頂いた
イタリアのチョコレート、ジャンドゥーヤ。
特徴あるこの形。
チョコの中にはへーぜルナッツのペーストが入っていて濃厚なお味。

ジャンドゥーヤといえばカファレル
旅行のおみやげにもらったりもするが
国内の専門店が東京や神戸にはあるので購入可能。
パッケージも可愛いいので私もプレゼントに買ったことがある。

私が頂いたのはベンチ社のもの。
f0250403_1375921.jpg

-CIOCCOLATINI GIANDUJA LATTE-

関西圏のかたならお分かりかと思うが
お義母さんはあのイカリのマークでおなじみのあのお店
でご購入されたもよう。
美味しく頂いていま~す。

しかしなぜか
UPしている間にこんなにあったのが実は計3個になってます。
不思議ね~~~。
[PR]
by marucox0326 | 2013-04-25 15:03 | 素敵なもの | Comments(4)

カニに始まり、ドーナツに終わる・・・

毛ガニくん
f0250403_2302489.jpg

かれは裁かれり・・・・・いや捌かれり
f0250403_233683.jpg

もしかして季節外れ?
安かったし・・・・・・・・(だいじょぶか?!)
でも好きだから・・・・(これですべて許される)
最近、安くておいしいと流行ってるらしい
スペインのスパークリングワイン、カヴァに凝ってるので、そのお供に。
f0250403_2342028.jpg

カニは実はズワイが一番美味しいと思っているけれど
毛ガニも繊細で甘くてお気に入り。
何といっても殻が柔らかいのでキッチン挟みで捌くことができるのがいい。
そう!あなたにもできる。

添えているのはライム。レモンより柔らかい酸味。
マヨネーズとポン酢を混ぜたものを付けていただく。
今回はカニのみのお写真。
二人で一匹はあっちゅうまでござんした。
f0250403_23492536.jpg

こちらはトマトとオニオンスライス。
トマト、隠れているが結構薄くスライスしてある。

トマトはほぼ毎日食す私達。
リコピン摂取率たかいよっ。
お写真はかける前に撮影したが、
この上に軽く塩コショーをふりかけ、
EXバージンオリーブをたらーりかけて。
Bon appetit!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、前回のデジカメの忘れ物、今日無事に届いた。
素早い対応、丁寧な梱包、草津SAの店員さんありがとう~。
おかげさまでこうしてUP出来る事の幸せ、噛み締めておりまする~~
さてと
f0250403_2352690.jpg

こちら、京都のお肉が美味しいと評判のはふう・御所南店

前から行きたかったこちらでランチ。
-ハヤシライス- 1050円
f0250403_2374771.jpg

お肉がこのつぼの中にどっちゃり入っている。
確かにお安い。でもご飯が少なめなのでルウが余り気味。
男性だと足りないかも。
私はやっぱり輸入牛肉の味だな~と思ったけど
理系2男子(ツレと次男)は肉好きなので気にならないらしく
ほとんど彼らの胃袋へ。
f0250403_2384693.jpg

もうはしが伸びてる↓
こちらは炭あぶり定食だったっけか、そんな名前だった。2200円だったかな。
あとカツサンド1800円もオーダーして3人でシェアした。
ランチの時間帯はサラダとご飯、珈琲(ハヤシライス以外)が付く。
f0250403_033935.jpg

そして、はふうさんから東へ2・3軒行った先のドーナツ屋さん。
引き戸で京都らしい可愛いお店だワと入店し、購入。
お会計の際、ふとラベルを見てあれ?
f0250403_054424.jpg

「Hohoemiさん?」と思わず私。
「あ・ほんまや」と次男。
「はいそうです」とお店のお姉さん。

そう荒神口にある、知る人ぞ知る
知らない人は全く知らない(当たり前か)
あのいっつも並んでるパン屋さん「Hohoemi」さんの
ドーナツ専門店だったのだ。
f0250403_061844.jpg

次男は以前、荒神口に下宿していたので
私達あの辺にはちょっと詳しい。
f0250403_0145981.jpg

車内でパチリ。
他にも買ったのだが狭いので2個だけ。
ドーナツについてる袋の中の粉状のものは和三盆
こちらをドーナツにまぶして食す。
左側の塩キャラメル味のラスク、
美味しくて止まらない味だった。
f0250403_0433673.jpg

-ひつじ-

ご主人らしき方も会釈してくださって
感じのよいお店だった・・・・。

今日も取り留めもなく長い記事
最後まで読んでいただきありがとうデス。
[PR]
by marucox0326 | 2013-04-24 00:58 | おいしいもの | Comments(6)

失せもの見つかる。

週末は、いつもの実家詣ででござった。
今回は車で往復。
帰路の途中京都で次男をピックアップし、
食事だけして、急ぐのでそそくさと一路我が家へ。

家に着いてからデジカメがないことに気づく。

たぶん途中のサービスエリアのトイレに
忘れたかもと電話したら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あった。
店員さんが着払いで送ってくださるという・・・いやおっしゃる。
なんてご親切な!
取りに行かなきゃいけないって思いこんでた私。
届けて下さった方とサービスエリアの店員さんに感謝。

ほっとしてツレアイを見やると
「おまえはいつも見つかってええよなあ」

そう。
私は忘れもの落としもののエキスパート。
「粗忽者の館」というものがあれば、殿堂入りまちがいなしの女。
こんなことでいばってどうする。

でもだいたい見つけるか見つかるか拾っていただけてるか・・・。

もちろん、大いに反省してる。
データは毎回取り込んで消す癖がついてるし、
変な写真もないが、カメラ失くすなんてオオボケもいいとこだ。

夫よ、心配かけたわね。

f0250403_1538494.jpg


お花のお写真なんかでごまかして
狙いはなんなのって感じだが
そーいうわけでないのだ、お写真がっ!

そして
私と違って間違いの滅多にないツレだが
一度だけお財布を落として見つからなかったことが・・・・。

たった一度の過ちなのに。
手を尽くしたけど戻らなかった(悲)

あ!でもツレももう一度だけ、財布がないっ
どこにも見つからないってバタバタした事があった。

その時、救助犬のごとく車のシートの下を覗きこみ
落ちてるのを見つけたのは他でもない妻の私。


ワタクシ、猿年なのだが・・・鼻が効く。
[PR]
by marucox0326 | 2013-04-22 16:44 | 日々の出来事 | Comments(4)

再び、お庭レポート

こんな夜中にパソコンに向かっているのは、
お昼寝を一杯したから・・・・・・じゃあない。
なんか写真が見られなくなってしまい、
四苦八苦しているうちに日が変わってしまった。

とりあえずの更新。

わが家の八重桜が満開
f0250403_0531567.jpg

ぎぼしは何箇所かにいくつも植えているのだが、
やっと顔を出してくれた最後のひとつ。

何故か好きな植物ほど枯れていつの間にかいなくなる。
悲しい・・・。
だから小さな芽を覗かせくれるとありがとうって思う。

いつもなかなか大きな株にならないで終ってしまうが、
今年は大きくなってよ。

f0250403_0543485.jpg

鹿子ゆり
彼女も我が家の猫の額の住人になって長い。
今年は可愛い花を一杯付けてくれた。
f0250403_103364.jpg

モッコウ薔薇
つる性でどんどん伸びるので、アーチに仕立てたりするときれいだが、
植えた場所の関係で私はいつも剪定してしまうので、今まで花が咲かなかったのに
今年は沢山咲いている。
f0250403_0585695.jpg

最後になんでか家のキッチンの片隅。
f0250403_0473741.jpg

クレイジーソルト、
昔から好きでフライドポテトとかお肉とかに振りかけてたのに、
久しぶりに買って使ってみたら、香りがきつくて・・・。

なんかどんどん枯れてくなあ・・・・・私。
[PR]
by marucox0326 | 2013-04-19 01:35 | 日々の出来事 | Comments(9)

地味ラインナップ

いつになくちょっと忙しい。
在宅でやっている仕事がドカンときている。
PCを使うので(決して難しいプログラムとかではない)
ついつい合間にネットとか見てしまう。
あげくにブログまで書き始めてしまった。

「あかね雲キレイ♪」
開設して2カ月少し経った。
あこがれの岸恵子さんのご著書
「パリの空はあかね色」から語句を拝借して
つけたタイトルだ。

独りよがりな文章と拙いお写真ではあるが
自分も何かを発信してみたいという思いは
なんとかこうして形になった。

だから
出来るだけ更新したいと思っている。

がしかし

期待をバッサリ裏切るこんなお写真から
f0250403_13385382.jpg

誰も何も期待してないのは重々承知だが・・・。
とてつもなく地味~。
-小松菜とお揚げさんの炊いたん-

炒め煮ではないのだ。まず小松菜を色よくゆがき、
冷水にとり、しっかり絞って3・4cmにカット。
かつおだしにみりんやお醤油で味付け、同じくカットした
お揚げを入れて煮立ったところに小松菜投入。
少し煮立たせるだけ。
そうすると青みがきれいなのョ。
ちょっとしたことだけど・・・小松(菜)はやっぱりみどりでなくちゃね。
か~なり苦しい、しかも古い。40代以下に通じたかしらん。地雷踏んだなー。

さらに今日は地味に攻めるワ。
徹底的にやるわよってファブリーズか
f0250403_13395666.jpg

自分で自分の首絞めてるのはこれまた重々承知。
-ぬか漬け-
も作ってるのー私。
糟糠の妻よー。
邪魔くさいけどサイコーだ。自家製漬物!
f0250403_13412438.jpg

んで、この日のメインはヒラメの煮付けと筍ごはん
ご飯のお焦げわかるかな~。

さっ仕事しよっ。

オシャレにスタイリッシュにフォトジェニックに。
いつの日か・・・。
[PR]
by marucox0326 | 2013-04-16 14:39 | おいしいもの | Comments(8)

休日のつぶやき

今朝、テレビをつけたらたまたまの4チャンネル(日本テレビ系列)
辛抱さんの番組「ウエークアップ」で、ー外国人研修生の実態ー
というレポをやっていた。
篠田節子著「ブラックボックス」を読んでいたので、ちょっと
気になったが、でもバタバタしている間に終わってしまった。



今年初めての筍をゆがいた。
-ふきとの炊き合わせ-
f0250403_15125938.jpg


-牛肉のすき焼き風-
f0250403_15141862.jpg

卵がイイ感じにできた。


或る日の一人ランチ
f0250403_1518618.jpg

去年、東北に行ったときに買った稲庭うどん、
麺つゆは麺の下に少し入れてある。
レモンを絞るとさっぱりと美味しいの。
ただし、そばには今一つなので、うどんのときだけ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウカナイことのほうが多い毎日だけど


元気になれる方法は
友人と会う、美味しいものを食べる
本を読む、映画を見る、歌を聴く
思い切り泣く・・・・・・。

そしてブログでも
面白いなと思える記事にでくわすと
ちょっともうけた気分になる。

ほんのちょっと心のもやが晴れる。
[PR]
by marucox0326 | 2013-04-13 16:08 | ひとりごと | Comments(8)

私はこういうのが好き♪ー本と映画ー

今日のテレビは村上春樹の新作発売の話題で持ち切り。

「風の歌を聴け」で知ったころ、20代前半だった私はアメリカ文学に少し嵌っていて、
サローヤンとかコールドウェルとかサキとかの短編を読んでいた。
さらにそこから
アーウィン・ショーの「夏服を着た女達」に魅せられ、ニューヨーカー誌の作家を知り、
サリンジャーやフイッツジェラルド、アービング等を読むようになり、常盤新平氏の著書もいくつか・・・。

村上氏が尊敬する作家にフイッツジェラルドを上げていたことから彼に興味を持ち
初期の作品は結構好きだった。「1973年のピンボール」や
そしてこれ
f0250403_17551843.jpg

なぜか下巻しか見つからず・・・・。260円だって。若いね二人とも。
村上同士でジョイントフェア?


もちろんこの話題作も
f0250403_17562032.jpg

うちの本箱は、前後ろ、隙間と言う隙間にギュウギュウ詰め込んであるもので。
f0250403_17571953.jpg

はいこれ。
ハレーション起しちゃった。
しかしこの「ノルウェイの森」あたりからちょっと・・・・。
でその後はご無沙汰である。
翻訳本特有のある言い回しや文体が、彼の作品には感じられて好きだったが、
だんだん難解なだけで心に訴えかけてこなくなった。
私には内容の理解が限度を超えてしまったのだと思う。

「ノルウェイの森」ビートルズの曲は好きなんだけどナ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


で話題は飛ぶが、
先日CSチャンネルで「テネイシャスD/運命のピックを探せ」
を見た。というかズルズル見てしまった。ジャック・ブラウン見たさに・・・。
おマヌケ、お下品、アホらしさ満載のC級映画なので、
良い子の皆さまにはお勧めできない。

でもこの大っ好きな映画は
超お勧め!
f0250403_1752943.jpg

ご存知の方も多かろう。
子役たちも素晴らしいが、
ジャック・ブラウン万歳の映画。

「愛しのロクサーヌ」でグイネス・パルトロウと共演、一躍有名になった彼だが
彼の音楽性、エンターテインメント性、その才能がいかんなく発揮されている作品。

そして最近の映画ベストワンはこれ!
f0250403_17523791.jpg


もうたまらない。
作品が観客へ投げかけるシニカルな目線とでも言ったらいいのか。
アメリカのある側面を皮肉っていることは確かだ。

この作品には、教訓めいた愛だとかヒューマンなテーマ、説教じみたセリフなどない。
どこまでもまぬけで自分勝手でばらばらで、どうしようもない大人達と
無邪気な(たぶん)少女がラストまでとんでもない行動で突っ走っていく。

出演者はトニ・コレットしか知らないが、好きな女優である。
「シックスセンス」も見たが、
「ミュリエルの結婚」はよかった、好きな映画。

最後はじわんとなんだか来た。
これも人間賛歌のロードムービーだと思う。

最後にこれをおまけに貼り付けておく。
映画の中でオリーブがコンテストで使用した曲。
MC・ハマーのほうが元曲だが

[PR]
by marucox0326 | 2013-04-12 19:30 | スクリーンの向こうに | Comments(0)

お庭をレポート♪

f0250403_1603845.jpg

ため息ばかりつくと
幸せが逃げていくなどと言う。
ため息をつく暇もないほど忙しい人は
幸せいっぱいなのだろうか・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




我が家の八重桜。
f0250403_15343751.jpg

ミモザが随分散って、お花見の喧騒が遠ざかるころ、咲き始める。
f0250403_15373070.jpg

窓下に植えたエゴノキも枯れ木にシャカシャカと葉っぱをつけ始めた。
あんまり枯れたままだったから心配したやん。
でもちゃんと芽吹いてくれてアリガト・・・・・・。

実はこの窓は西側にあり、日差しが半端ないのだ。
そこで西日対策に常緑樹のトネリコを植えたのだが(写真の左右に植えている。)
まだ空間があったので鉢植えのエゴノキを置いた。
この木は落葉樹なので、冬はそこだけ日差しが入るが
夏は窓全体を緑が覆って、室内からは目にも涼しく癒しの景色となるのだ。
f0250403_15443881.jpg

f0250403_15522237.jpg

あちこちから顔を出すギボシ。
周りがお見苦しいのはご容赦を(汗)。
f0250403_155644.jpg

あの
ちっちゃ~い芽をつけていたアナベルにも可愛いつぼみが・・・。
f0250403_15583725.jpg

柏葉アジサイも(左手)わッさわッさと葉を一杯付けている。
f0250403_1620487.jpg

そしてあの
枯れ枯れだったレモンタイムにも緑が・・・。
f0250403_1582118.jpg

色鮮やかな花々もいいが、
私は葉物枝物が好き。
緑がいっぱいな中にレンガや石を配した野趣あるお庭の
ところどころに白や紫、薄いピンクや濃いブルーの花が
ちらちら見えるのが理想的。



でも残念なことに
気まぐれで無精なために
理想的ガーデナーへの道ははるかに遠い。

[PR]
by marucox0326 | 2013-04-11 16:44 | 日々の出来事 | Comments(2)

照る日もあれば曇る日も・・・。そんな日々の戯言です。


by marucox
プロフィールを見る
画像一覧