2017年 07月 16日 ( 1 )

美魔女の集い #5 ディナーは西洋懐石 

f0250403_23431134.jpg


奥入瀬渓流ホテルのディナーは
フレンチベースの懐石料理。



f0250403_20394524.jpg


ホテルのダイニングルームでいただくのだが


f0250403_20400520.jpg


長方形のテーブルに余裕をもって椅子が配置されている。

縦に長いほうは二人ずつの向かい合わせ、
短いほうの横には一人ずつが向かい合うという
まあ言うなれば、ヨーロッパの貴族の館の晩餐といった趣き・・・・

三人ずつの向かい合わせでもいいのに。

でもこの方がお料理をサーブする側にとっては
お皿をテーブルに置きやすくて好都合かもね。




f0250403_20402240.jpg


映画で言えば
ビスコンティの「家族の肖像」とか
「チャタレイ夫人の恋人」とか
「ゴッドファーザー」に出てくるような




f0250403_20410216.jpg


お屋敷のダイニングの形式。
とはいえ、天井のシャンデリアは少々小ぶりだし
テーブルの上にキャンドルもなくて
あくまで座席の配置のみについてだけれど・・・・

そして、座っているのはいたってカジュアルな六人

映画の中のイブニングドレスの貴婦人たちには
やや・・・いやかなり負けるけれど

食べっぷりでは負けてないヨって・・・・
そもそもそんなもん勝負してどうするって話だが。



f0250403_20411987.jpg


とにかく
席が密着しているのには慣れていても
こう離れているとどうも話がしにくい小市民の我々。

最初はそれぞれ両側の二人か三人ぐらいで会話していたのだが。
だんだんと声のボリュームがあがる。



f0250403_20414296.jpg



なにもここで、死ぬほどしゃべ繰り倒さなくても




f0250403_20420263.jpg


お部屋に帰れば心ゆくまで話せる。
一室6人部屋なんだから。



f0250403_20422526.jpg


飲んでは笑い、一口食べては笑い
周りもにぎやかに歓談されていたので
さほど目立ちはしなかったのが幸いだが

よくもまあ、次から次へと話すことが
こんなにも湧き出てくるものだわさ。

お肉のあたりではかなりお腹が苦しくなってきた。



f0250403_20424866.jpg



でも、最後に一口のカレーライスが出るところなんざ
ニクイね。

だってこれがスルリと食べられるんだから。
我ながらオソロシイ。




f0250403_20433712.jpg

デザートは二皿。
もちろん、美味しく完食。


ご馳走様でした~~。



















[PR]
by marucox0326 | 2017-07-16 22:20 | お出かけ | Comments(10)

照る日もあれば曇る日も・・・。そんな日々の戯言です。


by marucox
プロフィールを見る
画像一覧