2017年 06月 25日 ( 1 )

雨のエアポート -親子旅 in the U.S. Final-

「LGA空港まで一緒に行くよ、オレそっからタクシーでJFK空港に行くワ」

「せやな、一緒にメシ食おう」

空港までのシャトルタクシーを待つ間に
父親であるツレと息子はそう話していた。
今振り返ってもこの日昼食を取った記憶がない。
でもご飯をどうするかよりも、母親の私は
寂しい気持ちを何とか切り替えようとしているところだったので
次男坊からのこの申し出には多少戸惑った。
まあしかしともかくも、
3人でラガーディア空港まで行くことになった。

フードコートでは、名前は忘れたが次男おススメのハンバーガーや
スープなどで簡単にすまし・・・・・さて二人きりになった。

異国での国内線
日本人にはめったに会わないし、いまだに少しばかり緊張する。

飛行機の遅れは、スマホのデルタ航空のHPで随時確認していたので
長丁場は覚悟の上だ。取り合えず便がキャンセルにさえならなければ。

チェックイン後に広い場所に出て、
フードコートや土産物を売るにぎやかな場所に来ると
ホッとすると同時に何か買いたくなる。
飲み物とイチゴなどを買ってブラブラ。
イチゴが大粒でとても美味しくて、滞在中何度買ったことか・・・・。

早めに搭乗ゲートに行くとやはり大勢の人で混雑していた。



f0250403_17253859.jpg



外では雷がゴロゴロ鳴っていた.
空港で夜を明かすことになるかもしれない。
次男坊ともLINEのやり取りで状況を報告しあう。
なにせ暇だしネ。
何度か電光掲示板を見に行ったりしているうちに、
ツレがゲート変更のアナウンスに気づき、立ちあがる。
「民族の大移動」が始まって、かなり離れた場所までゾロゾロと。。。。
「雰囲気フンイキ~」なんて言ってたけど、正直よくわかったなと思った。
こういう時、理系能の彼の単語の聞き取り能力は鋭い。

一方のJFK空港で足止めの次男坊のほうは
搭乗ゲートが四度も変わったらしい。



f0250403_16033483.jpg


こちら
デトロイトメトロポリタン空港内にあるウェスティンホテル。
そう、私達の飛行機は約5時間遅れで
無事深夜のデトロイト空港に到着した。



f0250403_16040783.jpg



話は逸れるが
私は新幹線の終電にやむなく乗車した経験が何度かある。
しかしあれは出来ることなら二度とご免である。

なぜって
構内の各種窓口はすべてシャッターが下ろされ、
数名の人が列車を待つホームの電光掲示板は真っ黒だし、
売店はおろか、自販機の明かりも消されている
そんな人工的で無機質な空間の中
必要最小限の明かりしかない場所に置かれたときの
名状しがたい寂しさといったらない。

空港もしかりだが、
この時は、予定通りここまで来られたという安堵感のほうが勝っていた。
すでに雨は、止んでいたかもしれない。

次男坊の飛行機も
フェニックスに向けて飛び立ったようだ。




f0250403_17295634.jpg


美味しい朝食をいただいて、ホテルを出る。

「止めた方がいいよ」と次男が言っていた日本食の店を横目に見ながら
搭乗ゲートに行くと沢山の日本人で溢れていた。
中部セントレア空港に向け立つ便なので、日本語のアナウンスもある。



f0250403_18552867.jpg


行きも帰りも機内では映画を2本見た。
「LION」は大好きなルーニー・マーラーが出ているし、
期待してみたのに今一つだった。
むしろ面白かったのは「Hidden Figures」というアメリカ映画だ。
「隠された人達」とはいったい・・・・。

まだ日本未公開だと思うのだが、どうだろう。
こちらについては、またの機会にお話しできればと思っている。

これで長らくの旅日記も完結である。
最後までお付き合いサンキュ!!





f0250403_17303263.jpg










[PR]
by marucox0326 | 2017-06-25 18:56 | お出かけ | Comments(12)

照る日もあれば曇る日も・・・。そんな日々の戯言です。


by marucox
プロフィールを見る
画像一覧