2017年 05月 31日 ( 1 )

ニューヨークの想い -親子旅 in the U.S.#5-

ニューヨークといえば、あなたの脳内イメージは何?

野球好きならヤンキース?メッツ?
映画好きならウッディ・アレン?
それともマーティン・スコセッシ?

そして思わず口ずさむのは・・・・・
稀代のメロディメーカー、ビリー・ジョエル?
今回の記事のタイトルも
彼の「New York State of Mind」の日本語タイトルだ。

大雨に見舞われた最終日はまさに
「アメノニューヨーク~オブ♬ステっトブマぁイン~」
って歌っちゃった。

わかる方にはわかるギャグ・・・・。

でも、私より下の世代なら
ニューヨークといえば「セックス&ザ・シティ」とか
「ゴシップガール」という女性が多いだろうか。

日本でもブームを巻き起こした前者の映画版を
機内で観たが、私には全然ピンと来なかったなあ・・・・。

キャストもセレブ達?のファッションもライフスタイルも。





f0250403_14054401.jpg


私が20代のころは
犯罪が横行し、落書きだらけだったという摩天楼聳えるこの大都会。
そこはまだ治安の面で十分ではなく、
日本人が容易く観光で楽しめるところではなかった。

それでもアメリカを訪れた人たちは必ずここへ来るのだった。

長い間、友人知人から聞かされるその地を夢見ながら
映画や音楽でしか知らないまま私は年を取った。



f0250403_22444546.jpg


それなのに、実際にマンハッタンを歩く私には
不思議と格別の驚きや感慨は沸いては来なかった。

あの若くてイケてないくせに、
生意気で無防備だったあのころの自分なら
涙して感動したのかもしれないけれど。

でもこうしてお写真を見ながら、
あれこれ楽しかった思い出を反芻していると
かつて私をニューヨークという夢の街にいざない
疑似体験させてくれた映画や音楽やアートの数々が
懐かしく蘇ってきて、また会いたくなってきてしまった。



f0250403_16030222.jpg


次回は、
そんな映画や音楽のお話を交えながら・・・・。

親子旅はつづくよ、どこまでも。




















[PR]
by marucox0326 | 2017-05-31 16:53 | お出かけ | Comments(4)

照る日もあれば曇る日も・・・。そんな日々の戯言です。


by marucox
プロフィールを見る
画像一覧