Sunday Driver

f0250403_22003470.jpg

またもや週末は荒れ模様の天気予報に、うんざりを通り越して
もうどうにでもしてくれろ・・・・という心持ちが災いしたか
久しぶりに交通違反を犯してしまった。

事の次第はこうだ。
小雨の降る中を運転していた私は、
その一帯はとてもよく知るエリアなのに、
一本道を間違えたがために、愛車とともに山中遭難の憂き目に会ってしまった。
そこはつまり、町中にありながら小高い丘になっていて
アップダウンの多い、緑溢れる住宅街。
目ぼしい標識や目印になる建物もない。
しかもツレの車と違い、私の相棒ダイハツミラジーノには
ナビゲーションシステムは搭載していない。
そろそろスマホのグーグルマップのお世話になるか・・・
と思っていたところ、やっと大きな交差点に出た。
ドでかいブルーの標識が、
私の住む町が右方向であることを示してくれているのにほっとして
迷わず右折したところ、サイレンとともにパトカーが追いかけてきた。

え?私?
なんとなくポールが立っているのは気にはなったんだけど。
右折禁止だなんて。
どこにそんな表示が?!




f0250403_12472543.jpg


最近は、交通事故が思いもかけない方向で増えている。

ついこの前の高速道路での身勝手極まる悲惨な事件は記憶に新しいし
高齢者の事故や、ドライバーの突発的な発作等による歩行者が回避できないような大事故など。
そのせいか取締まりが非常に厳しくなっているのは、
毎日のように運転しているドライバーの方なら痛感していらっしゃることだと思う。
私の住む田舎町ですら、そこここにお巡りさんが立っているのだから。
そしてまた
毎日のように運転しているドライバーの方なら小さなヴァイオレーション・・・・
つまり、一旦停止とか駐停車禁止とか、横断歩道の停止を怠るとか等々で減点され
免許更新の際、講習に時間を割かれることを余儀なくされてしまう方が
案外にいらっしゃる・・・・などと言ってはお叱りを受けるだろうか。

横断中の歩行者がいれば、当然車は停止しなければいけないし、
横断歩道の前で何気に待っている人がいても
必ず車は停止しなければいけない。
車側には、見落としやついうっかりは許されない。

私自身は交通違反の取り締まりの強化は大変結構なことだと思っている。
日ごろより細心の注意を払っているつもりだ。
だから大いに反省しつつも、時折いつまで運転できるのだろう
などと思ったりもするのである。

そしてこんな出来事があった。




f0250403_21594583.jpg


折しも、先日の台風一過、次の日は天気は晴れたが強風で
JR沿線は新幹線始め、どのラインもダイヤが乱れに乱れていた。
電車が来ないので、沢山の方が足止めされたその翌日
私は名古屋駅に向かう電車の座席で、感じのいい一人の年配の女性と隣り合わせになった。

「昨日は電車が動かなくて、夜になってやっと通常運転に戻ったらしいですね」

何気なく話しかけたことが端緒となって、しばらく世間話に興じた。
驚いたのは、80歳だというその方が65歳の時に運転免許を返納されたという事実だった。

これはなかなか出来ることではない。・・・・
毎日のように運転しているドライバーの方なら
きっとお分かりいただけると思う。

「息子も近くに住んでるし、多少は不便だけれどね。
 他人様に迷惑をかけられないからと思って。え?自転車?乗りません。
 普段はどこでも歩いて行くようにしているんです。」



f0250403_21583154.jpg


私が子供のころは車は贅沢品だったので、運転免許取得者は少なかった。
私もツレも両親は免許を持っておらず
当然、マイカーは私やツレが免許を取得したことによって得た。
だから「運転する」というのは一種憧れにも似た特別なことで、
運転することへの慎重さも、運転に対する誇りのようなものも
乗り始めは確かにあったはずなのに、40年以上の時を経て
いつしかそんな気持ちも忘れてしまっている。

もう二度とハンドルは握らない・・・・
いつか自分もそのことを決心しなければいけない。

認知能力は本人が思う以上に衰えているのだから。
他人様に迷惑をかけてからでは遅いのだから。

そんな風に、若い人が年寄りの運転は危険だというのは尤もである。
だが長らく続けてきたことを止めるという決断を下すのは
実は大変勇気がいることなのだ。

若者の車離れが言われて久しい。
でも免許は持ってる・・・・そういう方は少なくないはずだ。



f0250403_21591835.jpg


「私?ずっとゴールド免許よ」

「そりゃそうでしょ、あなたペーパードライバーだもの」



f0250403_21575930.jpg



私にはせいぜいそれくらいしかできそうにない。

あと4年で返納は厳しいなあ・・・・・。








※Paper driverは和製英語。
 Sunday driverとは
 日曜日くらいしか運転しない人、転じて運転が未熟な運転者という
 意味でも使われるそうだ。












[PR]
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-10-27 20:16
こんばんは
免許の返納は悩ましい問題ですね。自分は運転歴は長いけど、今はSunday driver。
都内の庭園や、公園や、イベント・祭りは車でいき、動物園や、水族館は電車。
なので、月・1か、月・2のドライバーです。
だったら無くたっていいじゃないと、なるのですが、写真を始めてからは、
リュックに5kgのカメラ器材を入れてるので、やはり車のが楽。
どこかで、英断を下してやめるしかないのですが、取り敢えずの目安は75歳。
当分は現状維持で頑張ります(^。^)
デスクに飾られた、シャガールの絵がいいですね。
Commented by tatuotoko0406 at 2017-10-28 10:30
こんにちはー
たぶん地べたに右折禁止が書いてあったんでしょうね〜
違反が多いところは、違反をさせた先のところに待機してますから(#゚Д゚)凸
何年か前に銀座の大通りから入った交差点ですが、直進は禁止。迷わず右折したら後ろから犯罪者を追うような目つきでマッポが!(あえてマッポと・・・ 普段はおまわりさんと言ってますぜ)
違反っちゅう事。 深夜のタクシーの事故が多いので先月から右折禁止にした、とのこと〜〜
知らねーよ、もっと分かりやすく標識を出すか、危険なら右折する前に注意したら良いんじゃないか?と言いましたが、まあ無駄な抵抗。

免停にでもなると我が家は路頭に迷うので、親父の居なくなった10年くらい前から安心安定の運転に変わりました。
昔は抜かれたら、抜き返してましたが・・・(ー_ー;)
返納か・・・  いつかはその時が来るのでしょうが、淋しいだろうなあ。。。

デスクに飾られた、バイクの写真がいいですね。
Commented by nobikunJ at 2017-10-29 17:32
実家の父も80歳くらいまで車を運転していました。
本人も心配ですが、万が一事故を起こしたら相手にも大変なご迷惑をおかけすることになるし・・・。あと、同乗する母のことも気がかりでした。
今、89歳になってさすがにもう運転はあきらめたようですが、どうやら免許は返納していないようなんですよ(苦笑)
「免許は身分証明書になるからな」なんてうそぶいていますが、身分証明書が必要になることもないだろうし・・・。結局意地をはってるだけなんですよね。
困ったものです。

Commented by surgeon24hrs at 2017-10-30 06:30 x
こんにちは。

交通違反、残念な一日でしたね。

高齢者の運転。仰るように昔は免許を持っている人が少なかったので、あまり問題になったことはありませんでしたよね。でも、国民皆免許に近いような状況になって随分経ちますし、おまけに長寿大国。
大都市圏なら公共の交通網でも十分移動できましが、少し地方に出るとやはり車での移動が一番便利ですから、一概に運転するなとも言えないし。難しい問題ですね。
Commented by 40ansparis at 2017-10-30 06:51
私は数年前の免許更新、パリからわざわざその為に帰る事も時期的に難しかったし、それよりもブランクが出来てもう自分の運転に自信も持てなかったので迷わず更新せず免許失いました。
パリで驚くのはかなりの高齢者が沢山運転している事なんです。フランス人のお年寄りは日本人のお年寄りよりずっと精神が若いというか見た目も若い方が多いのですが、仕事場のお客様にも80を随分過ぎた方が普通に運転していてびっくりします。年だから、、、とかそう言う感覚がフランス人には無いから余計に凄いんです。
Commented by tsurukame_ko at 2017-10-30 09:30
わたしの住んでる地域では公共交通機関が発達しておらず、どこへ行くのも車です。
大人一人に、必ず一台。正直、免許返納は難しい問題です。
実家の父は免許返納して、運転手はわたしです。
わたしが家に居られるときはいいんですけどね。むー。

口の細い四角いガラス瓶が気になります~。ぺったんこでかわいいなぁ。
Commented by katananke05 at 2017-10-30 18:41 x
あらあ、、スゴイタイミングで、、
夫 、、80になろうとしていますが おととい 新車買いました〜
わたしは まだ 車買い替えるなら 二〜3年くらい前から
もういくらも 乗れないから いまでしょ! と いってたのですが、、
それも いまのより(スカイライン) しょうしょう 幅が大きい、、
まあ 長さは20センチほど 短いですけどね〜
夫のさいごの 希望だそうで フル装備にしましたよ〜
わたしは 小型で十分なのですが〜
まあ ゴルフをふたりともするので しばらくは 車は必要ですが〜
夫の 友達は 呆れていますよ、、 返納のひとも 多い歳ですからね〜
Commented by marucox0326 at 2017-11-01 10:49
> tabi-to-ryokouさん
こんにちわ。
お返事遅れて申し訳ありません。

都心にお住まいの方にとって車を持つことは
維持費や公共交通の簡便さを考えると、一見すると贅沢な話ですよね。
でもお写真ブロガーさんとして、精力的にあちこち出かけていらっしゃる身としては、数少ない出番でもやはりなくてはならないものだということもとてもよくわかります。

それぞれの自己判断なのでしょうが
単に免許はあるが運転は止めたというのと、「免許返納」というのには
大きな隔たりがある気がします。
やはり翼をもぎ取られた老いたツバメのごとく、寂しくもあり
自己の存在をある部分なくしたかのような喪失感を感じてしまう
といっては大げさでしょうか。
Commented by marucox0326 at 2017-11-01 10:56
> tatuotoko0406さん
こんにちわ。
お返事遅れてごめんなさい。

そうですねえ。ふんとにもう!!・・・・。
青いドでかい交通看板にも
右方向通行止めのマークを入れてほしかったなあ。

「一旦停止」で罰金取られたこともあるんですが
それは駅前のロータリーの手前、見通しの良い小さな交差点。
ええ~~~って感じでしたが、その時も道路に白抜きで文字が・・・・。
そしてそこはその後、驚くことに「一旦停止」でなくなったんです。
やすし師匠なら「おこるでっ!!」と鼻眼鏡を指で上げて言ってるでしょう・・・・・。

バイクの缶ですねこれ。ロンドンでツレが買いました^^
Commented by marucox0326 at 2017-11-01 11:01
> nobikunJさん
こんにちわ。

ご実家もきっと車なしでは不便なところなのではありませんか?
私も80までは運転できると思っているんですが・・・^^;
ご心配はごもっとも。でも自動車の方にも制御システムが充実される
日が待ち望まれます・・・・といっても最終的な判断は人間ですから
これもまた難しい問題のようです。

↑にも書きましたが、「免許返納」っていざとなると
とっても辛いことなんですよね^^;
Commented by marucox0326 at 2017-11-01 11:09
> 40ansparisさん
こんにちわ。

そうなんですね。

夫や息子も、しばらく海外に行く時は必ず国際免許を取得して
外国でも運転していますが、国によって交通事情や人の意識も
もっといえば車の堅牢さも違いますものね。

道端での詰めてパーキングする様子は我々から見ると
一種パリの風物詩?!。ガンガンと前後にぶつけて入り込む
まるで満員電車の空席にお尻を入れ込み座るおばさんのごとく・・・。

国土が狭い日本での車事情はあらゆる意味で悩ましい問題点が
沢山あるようです。
Commented by marucox0326 at 2017-11-01 11:23
> surgeon24hrsさん
ああ、ごめんなさい。
順番を抜かしてしまいました。

アメリカはずっと前から車社会。免許取得も日本ほど
厳しくないと聞いていますが・・・。

そうなんですねえ、
地方に行くほど高齢化と自家用車の必要性が上がり、
年寄りが運転せざるを得ない事情があります。
でもコンビニに突っ込んだり、アクセルとブレーキを踏み間違える
なんて事故は都心でも起こっていて、原因は高齢者だからという
ことばかりではない。
昨今は、大手企業では社員の健康管理にも力を入れるようになり
健康診断の数値が悪いと昇進にも影響するようになりました。

交通事故は自分さえちゃんとしていれば、というわけでもなく
大事故に巻き込まれる場合も・・・・ドライバーはいつも危険と
隣り合わせなんですよね^^;
Commented by marucox0326 at 2017-11-01 11:29
> tsurukame_koさん
こんにちわ。
コメントありがとうございます。

私の住んでいる地域もそうですよ~。
ましてや愛知県、公共交通機関が少ないです。
お父様のドライバー・・・・そういう方もいらっしゃいますよね。
それもままならぬお年寄りもいらっしゃるので、お父上お幸せです。
お互い安全運転で^^

ガラス瓶はこれ以外にもあるのですが、これらは特にお気に入りの
アンティーク、イギリスやフランスに行った時に買いました。
その時夫が放った一言「なんでもっときれいなの買わんと
こんな汚いの買うのん?」・・・・・・でした^^;
Commented by marucox0326 at 2017-11-01 11:32
> katananke05さん
こんにちわ。

まあそうなんですね。
ご主人は車好きでいらっしゃるのでしょうね。
こちらでもそんな方はゴロゴロいらっしゃいますよ^^;

どうぞくれぐれも安全運転で^^;
Commented by watmooi at 2017-11-04 23:11
もう一度こんばんは(笑)。
いつもディスプレイを変えられて素敵です。
わが家は出しっぱなし、反省です。
見習いますね。
Commented by marucox0326 at 2017-11-09 13:33
ワットモーイさん、お返事遅れて申し訳ありません。
雨続きで外出もままならず、思い立っての模様替え。
ちょっと気分も晴れました^_^

しょっちゅうと言うわけではありませんよ〜f^_^;
Commented by iris304 at 2017-11-15 10:42
こんにちは

災難でしたね。
日本では余り車に乗りませんが、ドイツと比べて
パトカーが少ないなあと感じていました。
近頃は多くなったのですね。

高齢者という年齢ではないけれど、
そう遠い先の話でもなくなって来た今、
いつ返上するかとおぼろげに考えたりします。
尤も、私は返上しても何も困らないのですが、、、
それでも、何かの時、運転できた方がいいに違いないですよね。

ドイツでは免許の更新はありません。
これからはどうなるか分かりませんが、、、
なので、皆若い頃の誰だか分からないような写真のライセンスを持っています。
私のは30年以上も前のものなので、
先にレンタカーの手続きで見せたら、
若いお姉さんに
オーパー、(おじいちゃんのこと)と同じだなんて言われてしまいましたよ。

日本では罰金とか違反はないのですが、
ドイツでは何度もスピード違反や、駐車違反だ罰金払っています。
あちらは駐車違反でポイント取られないので
常習者が多いです。

車に乗るのは勇気がいるようになって来ました。
気をつけないと!と戒めています。
Commented by marucox0326 at 2017-11-16 19:32
> iris304さん
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

そうですね。昔に比べてそう思います。
残念ながら、日本も治安のよい国では
なくなりつつあるのかもしれません。

免許更新のないのはフランスだけではないのですね。
アメリカは、自己責任で車の整備など厳しいと聞きますし
国が車検制度を義務付けている日本は、ある意味
凶器にもなりうるものに対して甘いのかもしれません。

運転はストレスの解消にもなるし、生活にかけがえのないもの。
そして何と言っても、愛車との幾度かの別れは
切ないものでしたので、今の車が最後の相棒になるかもしれません。
Commented at 2017-12-06 07:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by marucox0326 | 2017-10-27 19:36 | 日々の出来事 | Comments(19)

照る日もあれば曇る日も・・・。そんな日々の戯言です。


by marucox
プロフィールを見る
画像一覧