美魔女の集い #5 ディナーは西洋懐石 

f0250403_23431134.jpg


奥入瀬渓流ホテルのディナーは
フレンチベースの懐石料理。



f0250403_20394524.jpg


ホテルのダイニングルームでいただくのだが


f0250403_20400520.jpg


長方形のテーブルに余裕をもって椅子が配置されている。

縦に長いほうは二人ずつの向かい合わせ、
短いほうの横には一人ずつが向かい合うという
まあ言うなれば、ヨーロッパの貴族の館の晩餐といった趣き・・・・

三人ずつの向かい合わせでもいいのに。

でもこの方がお料理をサーブする側にとっては
お皿をテーブルに置きやすくて好都合かもね。




f0250403_20402240.jpg


映画で言えば
ビスコンティの「家族の肖像」とか
「チャタレイ夫人の恋人」とか
「ゴッドファーザー」に出てくるような




f0250403_20410216.jpg


お屋敷のダイニングの形式。
とはいえ、天井のシャンデリアは少々小ぶりだし
テーブルの上にキャンドルもなくて
あくまで座席の配置のみについてだけれど・・・・

そして、座っているのはいたってカジュアルな六人

映画の中のイブニングドレスの貴婦人たちには
やや・・・いやかなり負けるけれど

食べっぷりでは負けてないヨって・・・・
そもそもそんなもん勝負してどうするって話だが。



f0250403_20411987.jpg


とにかく
席が密着しているのには慣れていても
こう離れているとどうも話がしにくい小市民の我々。

最初はそれぞれ両側の二人か三人ぐらいで会話していたのだが。
だんだんと声のボリュームがあがる。



f0250403_20414296.jpg



なにもここで、死ぬほどしゃべ繰り倒さなくても




f0250403_20420263.jpg


お部屋に帰れば心ゆくまで話せる。
一室6人部屋なんだから。



f0250403_20422526.jpg


飲んでは笑い、一口食べては笑い
周りもにぎやかに歓談されていたので
さほど目立ちはしなかったのが幸いだが

よくもまあ、次から次へと話すことが
こんなにも湧き出てくるものだわさ。

お肉のあたりではかなりお腹が苦しくなってきた。



f0250403_20424866.jpg



でも、最後に一口のカレーライスが出るところなんざ
ニクイね。

だってこれがスルリと食べられるんだから。
我ながらオソロシイ。




f0250403_20433712.jpg

デザートは二皿。
もちろん、美味しく完食。


ご馳走様でした~~。



















[PR]
Commented by tad64 at 2017-07-17 15:53
ご馳走様でした♪ (これ以上の言葉が見当たりませんです・・・)
Commented by nobikunJ at 2017-07-17 18:23
あははは~、思わず笑ってしまいました。
皆さんの楽しそうな雰囲気が、最高に面白い解説で伝わってきました。
そうそう、こういう時って、逆に沈黙が怖くて、私もしゃべり倒してしまうかも。
お席の配置は「ゴッドファーザー」というお言葉でよく理解できました(笑)。
Commented by marucox0326 at 2017-07-17 20:23
> tad64さん
こんばんわ。

すみません。わざわざありがとうございます^^;
Commented by cafe-moco-cafe at 2017-07-17 20:31
marucoxさん(*´∀`)
良き友、フレンチ、酒。
これ以上の至福はないですね。
しっぽりな話もできる、わいわい騒げる、そんな友が一番ですよね?今日もBGMはあのCDでした。物凄く気に入ってます!ありがとうございます。
モコ
Commented by marucox0326 at 2017-07-17 20:32
> nobikunJさん
こんばんわ。

舌から生まれてきたような私達ですが(汗)
ちゃんと人の話も聞いていますヨ

皆、溜まっていたものを吐き出してスッキリ。

ダイニングテーブルが長~くてゆったり座っているのって
時代物の洋画のお食事シーンには出てきますよね。大勢だとさらに長~く....
貴族のお屋敷ではフフが経った二人でも
長いテーブルの短いほうに向かい合って座ったり

ウサギ小屋に住む我々には中々経験のないことですけど。
Commented by marucox0326 at 2017-07-18 21:32
> cafe-moco-cafeさん
こんばんわ。

そうですね。そして適度な距離を保った関係というのも心地よいです。

まあ、そんなに気に入っていただけるなんて・・・・。恐縮です。
若いころの私は、シャンソンの歌唱によくある縮緬ビブラートが苦手で、
今はピアフとかたまにいいなと思うこともありますが。。。
そんな正統派シャンソンではなくて、いわゆるフレンチポップスで言うと
昔のフランソワーズ・アルディとかも素敵なんですが
今のお薦めはカミーユ(Camille)かな。
https://youtu.be/JnO6075txSYとか・・・・
よければ聞いてみてください。
「パリジェンヌと猫とハンドバッグ」というこのアルバムは、
だいぶ前の発表作品ですが、ジャケットも可愛くて気に入っています。
Commented by boheme0506image at 2017-07-18 21:59
こんばんは~♪
すごくいい雰囲気ですね~、1枚目が素晴らしすぎます。
天井高く、全面ガラス張りで緑のカーテン化していて・・
形から入っちゃうので、雰囲気は重視です~。
お料理の盛り付けも綺麗で、家ではこんな事できないから~。
でも、女6人集まったらやっぱりお喋り。
ちょっとお喋りしにくい並びだったんですね。
チャタレ夫人・・・は観てませんが、家族の肖像で
なんとなくイメージしました。
こんなすごいお料理の数々の最後にミニカレーが・・・
でも、なんか嬉しいかも。
この後はお部屋でのお喋りの二次会ですね!

Commented by marucox0326 at 2017-07-19 13:14
> boheme0506imageさん
こんにちわ

ありがとうございます。
ホテルのhpも確かこの画像だったような・・・・
でも奥入瀬渓流の中に立っているのでロケーションは最高でした。

はい、席と席の間は余裕があってお皿は置きやすかったと思いますが
お話しするにはもう少しコンパクトな方が良かったかも^^

お料理のタイトル今回は想像していただくということで
載せませんでしたが、エfディブルフラワーと地元のお野菜が
ふんだんにあしらわれていて、女性向きな見た目でしたが
量も十分だったし、お味はもちろん最高でしたョ^^
Commented by cafe-moco-cafe at 2017-07-19 14:23
marucoxさん(о´∀`о)
カミーユ(Camille)
「パリジェンヌと猫とハンドバッグ」聴いてみました!
ジャケットにキュン!曲はちょっと好みではなかったですが、歌声は好きでした。

シャンソンって、マダムの声の抑揚が重すぎて苦手意識はあります。フワフワした透明感あるポップスがなんとも好きなんです。お客様がお店に足を踏み入れた瞬間、不思議な音楽で迎えたいです。
モコ
Commented by marucox0326 at 2017-07-19 16:10
モコさん、早速のご試聴と率直なご意見
ありがとうございます😊
好みはそれぞれですものね。

フランス語はわからないけれど
いつかフランス語でも唄えたならと
憧れていますが(´∀`)発音難し。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by marucox0326 | 2017-07-16 22:20 | お出かけ | Comments(10)

照る日もあれば曇る日も・・・。そんな日々の戯言です。


by marucox
プロフィールを見る
画像一覧