美魔女の集い #5 みちのく6人旅

人生もたそがれ時を過ぎた「麗しき魔女6人」
(あくまで強気!)
それぞれの人生をそれぞれの場所で生きてきた。
皆大なり小なり、若いころには想像もしなかった経験を積んで
置かれた場所で花を咲かせ実をつけ、そしてまた二度目の花を咲かせんと
あがいて・・・いやもとい道を探っている最中である。

セカンドライフはまだ始まったばかり。
まだまだドライフラワーになる気はない。




f0250403_00083819.jpg


こんな風に集まれば昼間はやかましい我々も
夜も更けてくるとしっぽりと昔語りをしたり
思いのたけを吐き出したり。
午前二時過ぎまで語り合っていただろうか。

しかしながら2日目翌朝は、睡眠不足も何のその
午前八時半には食事も着替えもすましてロビーへ。
昨日とは違ったタクシーの運転手さんは
9時のお約束なのにもう到着して私たちを待っていてくれた。




f0250403_22564883.jpg



城ケ倉大橋を通って
(このお写真だと絶景がわかんないね^^;)




f0250403_23041273.jpg



酸ケ湯温泉を横目に先を急ぐ。

ここで残念なお知らせが・・・・。
八甲田山ロープウェイは霧が濃くて運航中止らしい。
乗り場については見たけれどだあれもいない。
紅葉のシーズンはすごい行列ができるらしいのだが・・・・。



地獄沼


f0250403_23051327.jpg



やっぱりさえないお天気。


f0250403_21261230.jpg



八甲田山ホテルでランチをして




f0250403_22405368.jpg


ロビーには棟方志功画伯の作品が・・・。



f0250403_21275184.jpg


奥入瀬渓流へ


f0250403_23345815.jpg



火山の噴火でできたカルデラ湖である十和田湖から
流れ出る水が滝を作り、流木を運び、太平洋に流れ出る。



f0250403_23111555.jpg


その長い旅路が美しい景観を作った。



f0250403_23175439.jpg


銚子大滝


f0250403_23334981.jpg


荒々しく、雄々しい姿を見せることもあれば



f0250403_23183902.jpg


静かに水を湛えて優しい表情を見せたり



f0250403_23194237.jpg


木々の緑の合間から零れ落ちる光が
水面に反射するさまは音楽のよう・・・・。



f0250403_23274691.jpg



雲井の滝



f0250403_23264926.jpg


今日のお宿は当然のことながら
この素晴らしい景観の中に建つ「奥入瀬渓流ホテル」
ここもまた星野リゾート系列だが、
とにかく館内が広くて大きい。



f0250403_23425158.jpg


我々は別館だったので
大浴場までかなり離れている。
一人は迷子になったくらい。

これだけ広いのに、浴場が一つというのも・・・・。

そして
この日のディナーはお風呂よりも先にいただくことに。
というのも、我々が予約しているのはフレンチのマナーでいただく
「西洋懐石」コース。浴衣ではNGなのだった。

やっぱりお風呂のあとは浴衣でまったりしたいものねえ。

お食事の様子は次回に・・・・。
































[PR]
Commented by tad64 at 2017-07-14 00:43
ああ~!一度行きたいと思いつつ行けないままの「奥入瀬渓流」、いいな~あ♪
皆さん本当にお元気ですよね。夜中までおしゃべりに花が咲いたと言うのに朝にはばっちりお化粧済ませてモーニングを・・・(笑)
そしてもう一度でも二度でも何度でも花を咲かせてみてくださいな。
気持ちで体まで若返るそうですよ! いえいえ、まだまだお若いんでしたよね。
Commented by marucox0326 at 2017-07-14 11:47
> tad64さん
こんにちわ。
いつまでもアクティブで溌剌としていくには
それなりの努力が必要ですよね。
そういう意味では皆、努力しているのじゃあないかなあ。
私はともかく・・・・。

奥入瀬の空気はどこまでも澄み渡っていましたよ~
Commented by katananke05 at 2017-07-15 11:19 x
ほんとに 年相応でなくて アクティブ溌溂かつ みめも
麗しく、、というのは 努力が皆無では なりたたないと
思いますよ〜
なにごとにも すこし 負荷をかける 毎日が 大事、、だわね〜

夏の奥入瀬は ひときわ すずしいですね〜
うつくしい 写真です〜
Commented by marucox0326 at 2017-07-16 20:35
> katananke05さん
こんばんわ。

自然な美しさに勝るものはありませんが、
やはり礼を失しない程度には、お化粧も身だしなみも
必要ですね。

それが案外暑かったんです。
でもさすがに木陰はひんやりしていましたけれど。
青森の彼女は「今も30度越えよ~」とメールをくれました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by marucox0326 | 2017-07-14 00:28 | お出かけ | Comments(4)

照る日もあれば曇る日も・・・。そんな日々の戯言です。


by marucox
プロフィールを見る
画像一覧