それぞれのHometown  ー親子旅 in The U.S.#11ー

「都会は苦手」とおっしゃる方には不遜に聞こえるかもしれない。

でも
これほどの大都会でさえ、
緊張や怖れなどでものおじすることもなく
かといってワクワクとエキサイトしてるでもなく
私はなんだか懐かしいような心地よさの中にいた



f0250403_22105334.jpg


大阪のど真ん中で育った私にとって
山や湖や森に囲まれた長閑な自然にあふれた場所は
深呼吸すれば細胞が生き返るような
体中が浄化される気持ちの良いユートピアだ。
でもそれは命の洗濯のためにたまに訪れるから思えることであり
そこで暮らし、生活を営む場所として考えたことはない。
正確にはその勇気がない。

田舎暮らしや半自給自足のような生活を、
素敵だなと安易に憧れを抱くことすら
何だか私のような人間には傲慢な気もする。



f0250403_22091413.jpg


家を買い、今の場所ーまだ田畑の残る新興住宅地と、古くから何代も住み続ける
生粋の地元住民が多く住む地域の残るーに移り住むときでさえ
情けなくも都会育ちのもやしっ子は、あれこれ考えすぎて蕁麻疹ができた。



f0250403_08171396.jpg


そんな私にとってのふるさと

それはやはり、
林立する高層ビルだったり
行き交う車の排気音だったり
信号も守らず先を急ぐ人の群れだったり・・・・・。
(ニューヨーカー、信号無視多し)



f0250403_08231198.jpg



見上げればビルのはざまで小さく切り取られた空のブルーも
埃っぽく、訳のわからない妙な匂いがない混ざった空気の悪さも・・・・
8歳から26歳までの記憶にそっと寄り添う私の心の風景。

それらにとてつもないノスタルジーを感じる
そんな人間もいるのだ。

もちろん
エンパイアステートビルの80階から見下ろす風景は
大阪や東京とは違う。

そして「薄汚れた都会が私には似合うのサ~」と
かっこをつけるつもりも毛頭ない。

ただ、ここに吹く都会の風は
ロンドンやパリでは感じられなかった
郷愁を呼び起すのだった、なぜかはわからないけれど。




f0250403_08251819.jpg



一方西宮の浜に近い場所で育ったツレ。

小中学生のころは虫取りに興じ
海の側のテトラポットの上で鬼ごっこをしたり
堤防の傾斜を自転車で駆け下りたりしてたらしい。
そのころの私は、近くの
植え込みが少しと文字が彫られた碑が立っている
公園とも言えない狭い場所で友達と遊んだりしたが、
浮浪者がねぐらにしていて怖かった。
ビルの駐車場でかくれんぼをしたような記憶もあるが
さだかではない。

息子たちはといえば
生まれ育った町からそれぞれ大学進学に伴い
東京都内と京都市内に下宿した。

二人が軽くカルチャーショックを受けたのは言うまでもない。


f0250403_08461949.jpg


自分にとっての一番落ち着ける場所。
それはやっぱり住み慣れた今の場所なんだろう。
私が帰るべき居場所はそこであって、ふるさとではない。

でも遥か彼方、記憶の底に沈んだままの「ふるさと」は
こんな形で突然顔を出して、私を戸惑わせるのだった。



こんなことを書き連ねて
今更ながら大きな懸案事項がひとつある。
それは・・・・。



f0250403_09083080.jpg



「marucoxって・・・・・さぞ洗練されたお洒落な都会の女なのね」
との感想を持たれたやも知れないということ。


これについてはまことに遺憾ながら
想像と妄想の翼をもぎ取る権利は私にはない
・・・・・・・・・・と申し上げるほかない(汗)。














[PR]
Commented by warutorawa at 2017-06-11 22:17
こんばんは。
とても興味深く拝見させてもらいました。
「都会と田舎」そして「ふるさと」とは?
正直深く考えたことはありませんでしたが、田舎に住んでいるものとしては
都会と田舎は産業構造の違いによる生活圏の差かな~なんて簡単に考えています。

しかし、「ふるさと」は全然別物だと思っています。
幼い頃から勝手に潜在意識の中に入ってきては、今だに残っている安堵できる場所でしょうか。
要は人の繋がっていた場所なのかもしれません。
だから、美しい野山があって、川が流れ、青空がひろがって,というのは違うのでしょう。

ひと昔前、行政の先導よろしくで「田舎暮らし」なる言葉がブームになりました。
故郷なる言葉に魅了されたのでしょうが、移住されてきた方の多くが都会に戻られました。そこは彼らの故郷ではなかったのでしょうね。

まぁ、もっともな話ですが。
故郷は、都会のダウンタウンでも、煙漂う工場地帯でも、その人の安堵できて育った場所ならどこにでも存在しますよね。





Commented by francana at 2017-06-12 04:45
そうですね~
郷愁を感じるものや場所、落ち着く環境というのはほんとうに人それぞれ。
ロンドンやパリではなく、ニューヨークですか。
私は日本の都会で生まれ育ち、暮らしてきたのですが
ニューヨークへ行ったらどう感じるでしょうか・・・
アメリカの桁違いの「大きさ」は、映画などで見るだけでも圧倒されるような気持ちになりますけれど、
いつか実際に行けるときが楽しみになりましたよ。
Commented by tatuotoko0406 at 2017-06-12 06:09
おはようございますー
ウサギ追いしかの山、には3日と居られない俺です❗
喧騒と雑踏の中でないと、2日と居られないだろうなあ~
しょーがないよね、そういうとこで育っちゃったんだから。
あと都会、田舎と関係なくフレンドリー過ぎるとこも辛いな。適当にクールじゃないと✨
それと食い物ですね🎵
食い物のの合わないとこは住めないっすね。

だけどさ既視感って云うのかな? 前世でここに居たんじゃないか… ってのもタマに有りましたね。
会津がそうだったなあ👀
Commented by marucox0326 at 2017-06-12 20:11
> warutorawaさん
こんばんわ。
ありがとうございます。

はい、「うさぎ追いしかの山」だけが「ふるさと」ではないということ。。
そして仰るようにそれは日ごろは潜在意識の奥底にあって
突然何の感情となって表れてはほんの少し心を乱すのです。
たとえ、生まれ育った場所に愛着がないという人の心の中にも容赦なく。

田舎に育っても都会に憧れて出ていく人もいれば。その逆もしかりでしょう。
また親の転勤その他で、自分の意思に反して住まいを転々とさせられたり
日本人でありながら異国で生まれ育ち、後年自分のルーツに懊悩する人も
いるかもしれません。こうなると個人のアイデンティティに関わる問題になってきますね。

どこであれ、自分のふるさとを持っていること、そしてそれを大切に思えることは
そこが安堵できる場所であったことにほかなく、しあわせなことですよね。

はい、「田舎暮らし」・・・・
お洒落な響き、どこか表層的な部分にのみ惹かれてだけでは
まず厳しい自然と対峙することは難しいでしょうね。
Commented by marucox0326 at 2017-06-12 20:42
> francanaさん

物理的に帰郷はできなくても
心の中でなら帰ることができる、
決して自分を否定せず、暖かく受け入れてくれるそんな場所
・・・・それも故郷だと思います。

ニューヨーク・・・・
歴史的な建造物が多いヨーロッパの大都市との違いもあるし
見上げれば摩天楼が広がりますが
何より道路が広くて、日本車が沢山走っていて
洗練されたネイティブのアジア人も多い。
(少し英語を話すと、そんな風に誤解されるとも聞きました。)
そんなことも、なぜか郷愁を感じた一因かもしれません。
Commented by marucox0326 at 2017-06-12 20:59
> tatuotoko0406さん
こんばんわ。

昨日の巨人対日ハム、
スポーツニュースでも大田のことで持ち切りでしたね。
折角止めた連敗も・・・・
なんかに憑りつかれてるのかしらん由伸監督。

そっか~、オレさんは下町のプリンスですもんね。
私も人間関係も含めて、都市部から移り住んだ時は
慣れるのに時間が必要でした。田舎の中の新興地でも
地元民の方が多くて。外国とかだとギャップが大きいから
逆に開き直って楽しめたかも・・・・なんて(笑)
Commented by tad64 at 2017-06-13 11:02
marucoxさんはじめ皆さんのコメント拝見しながら、はて?自分はどうなのだろうと改めて考えてみましたが、生まれたのが京都で今も京都。その間 岡山・東京・
シアトル・フランクフルトと住まいは変われどやっぱり京都に戻って来た。
それは帰すう本能なのだろうか? でもここ京都が自分には一番安らぐところなんだな~あ♪
Commented by katananke05 at 2017-06-13 11:25 x
うさぎ 追いし かの山、、は
ときどき 行くのが よろし〜

でも 都会がソバに在りながら 自然も側の暮らしが ベターの
神戸うまれ 横浜暮らしのわたしです〜
想像と妄想が どんどんふくらむ marucoxさん〜
みんなすてきだけど マネキンの写真の 下の写真 いちばん素敵〜
Commented by marucox0326 at 2017-06-13 14:42
> tad64さん
こんにちわ。
コメントありがとうございます。

旅は思いもかけない感情を呼び覚ましますね。
ニューヨークも東京も世界に名だたるメトロポリス。
京都など観光都市とは違った、ハイテクに支えられた魅力があります。
昔ならいざ知らず、現在の発展した大阪や東京のほうが
技術的に勝っていると感じることも多々ありました。
例えば地下鉄の改札・・・・・・・
ああそれとも私はビルの谷間で育ったので、高層ビルに母なる何かを
感じちゃったのでしょうか?!

帰趨本能・・・・確かに。
Commented by marucox0326 at 2017-06-13 14:51
> katananke05さん
こんにちわ。

神戸、横浜は充分都会ですよ~。
特に山を背景に海も近くという立地は景観が素晴らしく
その間の平地に発展した都市ができたわけで
皆が憧れる場所。

最後の一枚にありがとうございます^^
私も気に入っております^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by marucox0326 | 2017-06-11 21:00 | お出かけ | Comments(10)

照る日もあれば曇る日も・・・。そんな日々の戯言です。


by marucox
プロフィールを見る
画像一覧