ニューヨークの想い -親子旅 in the U.S.#5-

ニューヨークといえば、あなたの脳内イメージは何?

野球好きならヤンキース?メッツ?
映画好きならウッディ・アレン?
それともマーティン・スコセッシ?

そして思わず口ずさむのは・・・・・
稀代のメロディメーカー、ビリー・ジョエル?
今回の記事のタイトルも
彼の「New York State of Mind」の日本語タイトルだ。

大雨に見舞われた最終日はまさに
「アメノニューヨーク~オブ♬ステっトブマぁイン~」
って歌っちゃった。

わかる方にはわかるギャグ・・・・。

でも、私より下の世代なら
ニューヨークといえば「セックス&ザ・シティ」とか
「ゴシップガール」という女性が多いだろうか。

日本でもブームを巻き起こした前者の映画版を
機内で観たが、私には全然ピンと来なかったなあ・・・・。

キャストもセレブ達?のファッションもライフスタイルも。





f0250403_14054401.jpg


私が20代のころは
犯罪が横行し、落書きだらけだったという摩天楼聳えるこの大都会。
そこはまだ治安の面で十分ではなく、
日本人が容易く観光で楽しめるところではなかった。

それでもアメリカを訪れた人たちは必ずここへ来るのだった。

長い間、友人知人から聞かされるその地を夢見ながら
映画や音楽でしか知らないまま私は年を取った。



f0250403_22444546.jpg


それなのに、実際にマンハッタンを歩く私には
不思議と格別の驚きや感慨は沸いては来なかった。

あの若くてイケてないくせに、
生意気で無防備だったあのころの自分なら
涙して感動したのかもしれないけれど。

でもこうしてお写真を見ながら、
あれこれ楽しかった思い出を反芻していると
かつて私をニューヨークという夢の街にいざない
疑似体験させてくれた映画や音楽やアートの数々が
懐かしく蘇ってきて、また会いたくなってきてしまった。



f0250403_16030222.jpg


次回は、
そんな映画や音楽のお話を交えながら・・・・。

親子旅はつづくよ、どこまでも。




















[PR]
Commented by kumama47 at 2017-05-31 19:42
映画や海外ドラマばかりを見てきた私は「ニューヨークに行きたい」と夫から言われた時、怖い街じゃないのか?とちょっと尻込みしました。
20年前のニューヨークは治安も随分良くなっていて怖い街では無かったけれど、やっぱり映画の通りの大都会。2月だったのでものすごく寒かった思い出ばかりです。

唯一のビックな出来事は(笑)
ダコタハウスを見に行ってついでにセントラルパークを歩いたら、かのオノ・ヨーコさんに会ったことです。思わず「こんにちは」と挨拶したら「こんにちは」とお返事が。♪( ´θ`)ノ

親子旅、実に羨ましいです。
頼もしくて良い息子さんですね。
音楽と映画の話楽しみです!
Commented by marucox0326 at 2017-05-31 20:29
> kumama47さん
こんばんわ。
わあいいなあ。
海外旅行は少しでも年齢の若いうちに
借金してでも行った方がいいというのが私の持論です^^;

私は、独身の時も機会に恵まれず、ハネムーンはハワイ、
家族旅行ではグアムに行っただけで、あとは教育費に追われて
子育てが終わってからようやく・・・・なんですよ。
ニューヨーク・・・・。
20年前でもまだ怖かったと友人は言ってましたが^^;
ジュリアーニ市長が治安整備に尽力したのが90年代の中頃ですから
渡米されたのはその頃でしょうかね?

ダコタハウスは見に行けませんでしたが、すごい体験ですね。

kumamaさんの息子さんもきっと大丈夫。
そんな機会が来たらしっかり頼って甘えましょう^^


Commented by katananke05 at 2017-06-01 14:42 x
わたしのNYの 思い出は ふるいけれど
「ウェストサイドストーリー」の ロケ現場の バスケットコートが在る
広場、、コート、、
それと ペンセントラルStationから グランドセントラルStまで
ちび3人連れ えんえんあるいたこと、、
友達をたずねて いったけど タクシーに乗るのがこわいから
歩いたんだわ〜 ちびたちも よくあるいたよね、、 ケッコウ遠いんだから、、
若かったからね、、
いまも NYは 活気あるでしょうけど 今度行くなら 都会でない所がいいな、、jペンシルバニアの アーミッシュの村とかね〜
Commented by marucox0326 at 2017-06-01 23:22
> katananke05さん
こんばんわ。

ウェストサイドストーリー・・・・5回は観た記憶があり、
サントラを擦り切れるほど聞いて歌いまくっていました^^;

冒頭のシーンですよね。実はロケ地は何か所もあるようなんですが
行かれたのはハドソン川に近いリンカーンセンターのあたりでしょうか?

グランドセントラル駅にも行きましたが、ペンシルベニア駅ではなく
ペンセントラル駅というのもあるのですね。

アーミッシュヴィレッジ。
近代化を嫌い外界との接触を絶って独自に生活している
人たちのコミュニティのことは聞いたことがあります。
今では観光地化されていて、フィラデルフィアからツアーがあるとか。
興味深いですね^^



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by marucox0326 | 2017-05-31 16:53 | お出かけ | Comments(4)

照る日もあれば曇る日も・・・。そんな日々の戯言です。


by marucox
プロフィールを見る
画像一覧