今年は不作で残念至極

今朝・・・・・
起きてからしばらくは窓の外は暗くて寒かった。
空は灰色の雲に覆われて、今にも雨が降りそう。
昨日の天気予報では確かに晴れるって言っていたのにと
朝からなあ~んにもやる気が起きない。
曇り空って土砂降りよりも気持ちが塞ぐよなあ。

なんてふてくされながら、
洗濯機を回したり後片付けをしているうちに
雲間から明るい空が見えてきた。
結局、お昼ご飯を食べるころにはすっかり晴れて気温も上昇。
何だか奇妙なお天気だ。
一昨日は雨、昨日は日中はブラウス一枚でいいくらいの陽気
そして今日は不気味な空模様から一転晴れ渡った。



f0250403_22195061.jpg


春らしく「ふくさ寿司」を作ってみた。

中の酢飯にはゆずも絞り入れ
筍の姫皮の部分と蟹のほぐし身を忍ばせ
小さなおにぎり状にしたそれを薄焼き卵で包んである。
三つ葉は十字に結ばなくてもよかったかな?
イクラか小エビをトッピングすればよかったかな?

こうしてお写真で改めて見てみると
色々と反省点がでてくるものだ。
いやそんなことより、カットして中身を見せるべきだった!
お写真、もっと考えて掲載しなきゃね。ああ反省。




f0250403_22203370.jpg


もう一品、筍とそら豆の炊き合わせも作った。
がしかしこれまたお写真が・・・・ない。

これこそ撮るべき一枚だったかもしれない。

何故って春の味覚の代表選手の筍が
今年は数も少なく小さくて高いのである。
いつもなら、2・3度は炊いて楽しむのに
今年はなかなか買う気にならない。

それでも、国産の筍はこの時期ぐらいしか食べられないから
もう一度と思いつつ、今日こそはと思いつつ
スーパーの野菜売り場にちんまりと並ぶ
茶色い山高帽のような彼らを横目でチロリと見遣るものの
小さいなあ・・・・・・と通り過ぎる日々である。

















[PR]
Commented by tad64 at 2017-04-20 21:44
「ふくさ寿司」美味しそうですね♪ 以前は家内が良く作ってくれたんだがこのところ全く口にしていないんで~す。
「筍とそら豆の炊き合わせ」もお写真見たかったな~! 再度のUPお待ちしてま~す。
Commented by warutorawa at 2017-04-20 22:31
こんばんは。
曇り空は気分が沈みますねー。
でも雨上がりの曇り空はコントラストが上がって好きです。
気中の塵や埃が流され空気がクリヤーになりますから。^^

「ふくさ寿司」は関西に多いのでしょうか、こちらではほとんど見かけません。
でも優しそうなお寿司ですね。
Commented by kumama47 at 2017-04-21 00:07
「ふくさ寿司」春らしい一品ですね♪♪
卵で綺麗に巻かれていて可愛らしい。

春らしい料理など、全然作っていないなぁと反省。
スーパーで見かけたそら豆も、筍も「まだ高いかも」と横目でスルーしてしまいました。

筍、不作なんですね。
天候の影響なのかしら?
そんな事を考えていたらやっぱり「筍ご飯」が食べたくなってきました!
Commented by marucox0326 at 2017-04-21 12:09
> tad64さん
こんにちわ。
私はやはり旬のものはシンプルに
和の調理法で味わいたい派です。
でも出来上がりがシンプルなものほど
実は下ごしらえに手間がかかるんですねえ。
家庭で作るのは案外面倒なんです。
年齢とともに台所に立つ時間は短くしたい・・・・
だから奥様のお気持ちもわかるような。

ソラマメは何度か食卓に上げていますが
これまたお写真には上げてなかったですね^^;
Commented by marucox0326 at 2017-04-21 12:17
> warutorawaさん
コメントありがとうございます。

はい、ワタクシお天気に気分が左右されやすいお年頃でございます。
ほうなるほど・・・そうなんですね。
春はクリアな空はなかなか見られない印象がありますが。

関西には生の魚を使ったお寿司より、
煮たり焼いたりして調理した魚を押しずしにしたり
ちらしずしにしたり(なんとそれをまた蒸したりもするんですねえ)
そういう文化があります。江戸前の握りも美味しいですが
これもまた家庭的で胃にも優しいです。

Commented by marucox0326 at 2017-04-21 12:24
> kumama47さん
ありがとうございます。
中身はなんでもいいんです。
薄焼き卵を何枚も焼かなくてはなりませんが^^;
卵は片栗粉を少し入れると包むときに破れにくいです。

こごみとかふきのとうとかの春の山菜も
町のスーパーではお高いですものね。

そうなんです。
今年は気温が低く雨も多かったので不作らしいです。
湯がき筍は通年手に入りますが中国産が多いので
敬遠しがち。でも昔に比べればこういうものも
どんどん採れなくなってきているのでしょうねえ。。
Commented by katananke05 at 2017-04-21 17:33 x
先日は まだ高いはしりのたけのこを 勿体なくおもって
丁寧に タケノコご飯と 若竹煮にしましたが
きょうは けっこうでっかいのを 安く手に入れられて
タケノコ好きとしては 嬉しいです〜
このふくさ寿司は はるらしく うつくしくて 上品なお料理ですね〜
薄焼き卵で まいたところが 手間ですが ぐっと 格があがりますね〜
それにしても、、
marucox sanが 「お写真」といってるところ
ちょっと 以外、、 (勝手な思い込みで さっぱりと「写真」と おっしゃるように 思っていましたので  (^^)/)
Commented by marucox0326 at 2017-04-21 23:32
> katananke05さん
こんばんわ。

今日はかなり値段も下がってました。
若竹煮もいいですね。
茶巾寿司というのもありますが、
ふくさ寿司の方が形も決まりやすく簡単です。
お試しあれ。

アハハ・・・もとい
オホホ・・・・意外でござんしょ?

美しいフォトブロガーさんの撮影される一枚一枚に
憧れと敬意を込めて「お写真」と「お」を付けているうちに
自分の下手くそなフォトもすべて「お写真」と打ち込むようになっちゃいました^^;
ワタクシの小さなこだわり、ここは譲れませんざます。
Commented by BBpinevalley at 2017-04-29 07:54
卵をきれいに焼いておられますね。
私も試してみたいです。
難しそうだけれど。

筍、とても好きですが、こちらでは冷凍物しか手に入りません。
中国で、柔らかい若竹を食べた時にも美味しいと思いました。
でも、やっぱり大きくコリコリした筍、美味しいですよね。
植えられるものなら、植えたいです。
Commented by marucox0326 at 2017-04-29 08:09
> BBpinevalleyさん
こちらからはおはようございます。

ありがとうございます。
厚めの薄焼き卵(2・3ミリ)の厚さですから
そんなに難しくありません。端っこは織り込んでるので
見えないし^^

そうですよね。
日本はキノコの種類も多いし、野菜が豊富な気がします。
でも昨今は輸入物に押され気味・・・・。
珍しい外国産の生鮮野菜もスーパーで手に入るので
それも又良しですが^^

植える?!
竹林から作らないといけないですね^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by marucox0326 | 2017-04-20 00:05 | おいしいもの | Comments(10)

照る日もあれば曇る日も・・・。そんな日々の戯言です。


by marucox
プロフィールを見る
画像一覧