心の欠片

ある夕暮れどき
つけっぱなしのテレビから、耳に飛び込んできた
メロディの印象的なフレーズに、思わず夕飯の支度の手が止まった。

I want you come on come on come on come on and take it
Take another little piece of my heart now , baby
Break another little bit of my heart now, darling yeah

懐かしくも切なくシャウトするジャニスの歌声に
即座に画面を見にテレビの前に行った時には
その香水のCMはもう終わっていた。
ただそれが何という香水かということだけはわかったが。
ああそれは
若かりし頃好きだった香りだった。
でも、傍から見れば「花の女子大生」ー当時よくこんな言われ方をしたー
ではあったかもしれないけれど
ブルジョワジーのかけらもない、普通の女子大生だった私。
それは手の届くプライスではなく
甘くて清楚なその香りを上手に纏わせる術も知らなかった。

憧れだったミス・ディオール。

私が知っているのは格子柄のクラシカルなボトル。

リニューアルされたそれは新時代の女性のイメージなのだろうか。
ご存知の方もいらっしゃるとは思うが
その後何度か目にしたCMの内容はこうだ。






ナタリーは神々しいくらいに美しい
でも花嫁にしてはちょっと初々しさに欠けるし
バックに流れるのがJ・ジョップリンってどうなの?
いや彼女は偉大なシンガーで、
起用曲の「Piece of my heart」は大好きなナンバーだけれど。
それだけに最初は腑に落ちなかった。

でも改めてこうしてよく見てみると
最初のシーンはボーイが花束を届けに来るところから始まる。
「マダム・・・」と呼びかけられた彼女は「私はミスよ・・・本当に」と答えている。
若くはないけれど、未婚であるもしくは再婚なのかもしれない花嫁は
今までひたすら仕事に生きてきたのかもしれない。
やっとつかんだ幸せ?でも彼女の表情は戸惑っているようにも見える。
やがて父親の腕に導かれバージンロードへ。でも本当に好きな人は花婿ではない・・・・。

自立した女性。意志を持った女性。
そんな新しい「ミス・ディオール」のイメージを体現したストーリーのようだ。

で、一見結びつかないジャニスとディオールについては
ハイブランドでエレガントなディオールだけれど、
ここは、女性の激しさとか強さを打ち出しているのかな。

来て!来て!来てちょうだい!
そして奪って欲しいの、私の心のかけらを今すぐに。
壊して!私の心のかけらを、ダーリン、さあ!

ジャニスの魂の叫びとも思える曲の解釈はさておき
こんな私だってフレグランスのお気に入りはあるのサ。
3・40代の頃はシャネルのアリュールや
エリザベス・アーデンのフィフスアベニューを使っていたサ。
アニック・グタールのプチ・シェリーも好きだったサ。


でも・・・・・。

はて?最近は。






f0250403_17523733.jpg
















[PR]
Commented by nyarcil at 2016-09-16 15:28
そういえば「花の女子大生時代」なんてあったなぁ。こちとら体育会系で、全然違う世界だったけど。
で、なぜか、こんな言葉を思い出しました。 星新一の言葉です。
 おんなの幸せとは、
 過去の輝かしい恋の思い出と、
 現在の平凡な夫。 
Commented by marucox0326 at 2016-09-16 19:56
> nyarcilさん
こんばんわ。コメントありがとうございます。

おお!体育会系かっこいい。
nyarcilさんは文武両道なイメージですョ^^

星新一はずいぶん読みましたが、
ほうっそんなこと言っとりましたか彼は。(気安っ!)

ふ~む、青い鳥は我が家の片隅にいるってことですね。
でも『輝かしい恋の思い出』があるかなしかで
かなり違ってくる気が・・・・。
はてと我が身を振り返り・・・・まいっか^^
Commented by nyarcil at 2016-09-17 00:56
marucox様
「過去の輝かしい恋の思い出」って、あれ? あったかしらん。 ちと記憶があいまいな。(´д`)
やっぱり田舎から東京の大学に出てきて、周りが華やかな女の子ばかりだと引いてしまいますよね。
その反動で女子のいない運動部に入ったのかも。 ま、体力だけはついたからいいとしましょ。
Commented by marucox0326 at 2016-09-18 00:00
> nyarcilさん
こんばんわ。再びありがとうございます。

なるほど。
体力だけではないと思いますが^^;
女子のいない運動部?・・・
ならさぞおモテになったんではありませんか?
いずれにしても若かりし頃の思い出ですね^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by marucox0326 | 2016-09-09 01:13 | ひとりごと | Comments(4)

照る日もあれば曇る日も・・・。そんな日々の戯言です。


by marucox
プロフィールを見る
画像一覧