Sunday Driver

f0250403_22003470.jpg

またもや週末は荒れ模様の天気予報に、うんざりを通り越して
もうどうにでもしてくれろ・・・・という心持ちが災いしたか
久しぶりに交通違反を犯してしまった。

事の次第はこうだ。
小雨の降る中を運転していた私は、
その一帯はとてもよく知るエリアなのに、
一本道を間違えたがために、愛車とともに山中遭難の憂き目に会ってしまった。
そこはつまり、町中にありながら小高い丘になっていて
アップダウンの多い、緑溢れる住宅街。
目ぼしい標識や目印になる建物もない。
しかもツレの車と違い、私の相棒ダイハツミラジーノには
ナビゲーションシステムは搭載していない。
そろそろスマホのグーグルマップのお世話になるか・・・
と思っていたところ、やっと大きな交差点に出た。
ドでかいブルーの標識が、
私の住む町が右方向であることを示してくれているのにほっとして
迷わず右折したところ、サイレンとともにパトカーが追いかけてきた。

え?私?
なんとなくポールが立っているのは気にはなったんだけど。
右折禁止だなんて。
どこにそんな表示が?!




f0250403_12472543.jpg


最近は、交通事故が思いもかけない方向で増えている。

ついこの前の高速道路での身勝手極まる悲惨な事件は記憶に新しいし
高齢者の事故や、ドライバーの突発的な発作等による歩行者が回避できないような大事故など。
そのせいか取締まりが非常に厳しくなっているのは、
毎日のように運転しているドライバーの方なら痛感していらっしゃることだと思う。
私の住む田舎町ですら、そこここにお巡りさんが立っているのだから。
そしてまた
毎日のように運転しているドライバーの方なら小さなヴァイオレーション・・・・
つまり、一旦停止とか駐停車禁止とか、横断歩道の停止を怠るとか等々で減点され
免許更新の際、講習に時間を割かれることを余儀なくされてしまう方が
案外にいらっしゃる・・・・などと言ってはお叱りを受けるだろうか。

横断中の歩行者がいれば、当然車は停止しなければいけないし、
横断歩道の前で何気に待っている人がいても
必ず車は停止しなければいけない。
車側には、見落としやついうっかりは許されない。

私自身は交通違反の取り締まりの強化は大変結構なことだと思っている。
日ごろより細心の注意を払っているつもりだ。
だから大いに反省しつつも、時折いつまで運転できるのだろう
などと思ったりもするのである。

そしてこんな出来事があった。




f0250403_21594583.jpg


折しも、先日の台風一過、次の日は天気は晴れたが強風で
JR沿線は新幹線始め、どのラインもダイヤが乱れに乱れていた。
電車が来ないので、沢山の方が足止めされたその翌日
私は名古屋駅に向かう電車の座席で、感じのいい一人の年配の女性と隣り合わせになった。

「昨日は電車が動かなくて、夜になってやっと通常運転に戻ったらしいですね」

何気なく話しかけたことが端緒となって、しばらく世間話に興じた。
驚いたのは、80歳だというその方が65歳の時に運転免許を返納されたという事実だった。

これはなかなか出来ることではない。・・・・
毎日のように運転しているドライバーの方なら
きっとお分かりいただけると思う。

「息子も近くに住んでるし、多少は不便だけれどね。
 他人様に迷惑をかけられないからと思って。え?自転車?乗りません。
 普段はどこでも歩いて行くようにしているんです。」



f0250403_21583154.jpg


私が子供のころは車は贅沢品だったので、運転免許取得者は少なかった。
私もツレも両親は免許を持っておらず
当然、マイカーは私やツレが免許を取得したことによって得た。
だから「運転する」というのは一種憧れにも似た特別なことで、
運転することへの慎重さも、運転に対する誇りのようなものも
乗り始めは確かにあったはずなのに、40年以上の時を経て
いつしかそんな気持ちも忘れてしまっている。

もう二度とハンドルは握らない・・・・
いつか自分もそのことを決心しなければいけない。

認知能力は本人が思う以上に衰えているのだから。
他人様に迷惑をかけてからでは遅いのだから。

そんな風に、若い人が年寄りの運転は危険だというのは尤もである。
だが長らく続けてきたことを止めるという決断を下すのは
実は大変勇気がいることなのだ。

若者の車離れが言われて久しい。
でも免許は持ってる・・・・そういう方は少なくないはずだ。



f0250403_21591835.jpg


「私?ずっとゴールド免許よ」

「そりゃそうでしょ、あなたペーパードライバーだもの」



f0250403_21575930.jpg



私にはせいぜいそれくらいしかできそうにない。

あと4年で返納は厳しいなあ・・・・・。








※Paper driverは和製英語。
 Sunday driverとは
 日曜日くらいしか運転しない人、転じて運転が未熟な運転者という
 意味でも使われるそうだ。












[PR]
# by marucox0326 | 2017-10-27 19:36 | 日々の出来事 | Comments(18)

照る日もあれば曇る日も・・・。そんな日々の戯言です。


by marucox
プロフィールを見る
画像一覧